柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。

あばれはっちゃく

アバンタイトルに公一登場

アバンタイトル 『俺はあばれはっちゃく』も第4話。これまで長太郎の一人遊びだったアバンタイトルに長太郎の親友の公一が出ています。二人でターザンごっこしていますね。「ジャングルがジャングルジムなんだ?」っていう駄洒落オチです。 本編 4話 3人目の…

女性がメインです

唯一の女性脚本家三宅さん登場 『俺はあばれはっちゃく』も第3話。これまで1話、2話で山根優一郎さんが脚本を担当されていましたが、第3話で新たな脚本家三宅直子さんの登場です。三宅直子さんは、この第3話からシリーズ最終作『逆転あばれはっちゃく』まで…

38年前の今日から放送開始『俺はあばれはっちゃく』

1979年2月3日放送開始 今日は、節分。そして、今から38年前の1979年2月3日に『俺はあばれはっちゃく』第1話の放送が始まった日です。それで、改めて今日から第1話から再び見始めました。なるべく、毎週1話ずつ見ては感想やら、気がついた点などを書いていこ…

残念です

女優の十勝花子さんがお亡くなりになりました。十勝さんは、『痛快あばれはっちゃく』で、長太郎の親友、清の母親役でレギュラー出演されていました。また、私はチューンソフトの『街』というゲームが好きで、その『街』にも、十勝さんは出演されていたので…

吉田友紀さんの50歳の誕生日

今日は、初代はっちゃく『俺はあばれはっちゃく』の主演を務めた吉田友紀さんの50歳の誕生日です。 長太郎で吉田友紀さんを知った私からすると、なんだか、とても不思議な気がします。人間、生きていれば年齢を重ねるのですから、50歳になるのも当然なことな…

山際監督の誕生日

今日は、私が『俺はあばれはっちゃく』『男!あばれはっちゃく』で一番好きな監督、山際永三監督の誕生日です。2年前、縁あってお会いし、お話が出来たことが今では、夢の中の出来事だったように思います。初めてのインタビューで、初めてお会いして、聞きた…

1本300円?

以前より見たいと思っていた2004年の子役座談会を見ました。司会は見栄晴さん。ナレーションは冨永みーなさん。最初は、見栄晴さんが皆川さんの仕事場を訪ねるところから始まり、懐かしの子役スターに招待状を送ります。メンバーは皆川おさむさん、四方晴美…

サヨナラ!あばれはっちゃく

『逆転あばれはっちゃく』の最終回を見ました。1話の頃は茨城からきた長太郎が笑われたり、卑劣な暴力を伴ったいじめを受けていた長太郎を見ているのが辛かったです。転校生の長太郎がいじめを受ける、はめられる、クラスメイトからあからさまな差別を受けた…

スペシャル

今、時刻は18時22分です。ホームドラマチャンネルを視聴できる方は、『俺は男だあばれはっちゃく』を見ている最中でしょうか。私は、視聴できないので、後で、DVDで見ようかなって思っています。過去に、今日放送される『俺は男だあばれはっちゃく』と『男三…

最終回 永遠に

今日は、春らしい気候でしたね。また、明日、寒くなるようなので、まだ油断が出来ません。体調を崩さないようにお気をつけください。さて、今日、3月8日は、今から36年前の1980年3月8日土曜日に『俺はあばれはっちゃく』の最終回が放送された日です。長太郎…

俺は男だ!あばれはっちゃくと男三人!あばれはっちゃくCS初放送

皆さん、いかがお過ごしですか。『あばれはっちゃく』で検索をしていたら、なんと、『あばれはっちゃく』の2本のスペシャル『俺は男だ!あばれはっちゃく』と『男三人!あばれはっちゃく』がCSのホームドラマチャンネルで放送されることがわかりました。放送…

あばれはっちゃくの視聴率に関して

『あばれはっちゃく』視聴率に関して過去にあばれはっちゃくの視聴率 - 柿の葉日記を書きましたが、2014年9月11日にTBSで放送された『爆報!THEフライデー』において、最高視聴率が19.7%と紹介されました。しかし『男!あばれはっちゃく』のDVDBOXの解説書に…

造語

『あばれはっちゃく』の意味には、山中恒著『あばれはっちゃく』理論社に「はじめに 作者より 「あばれはっちゃく」というのは、手のつけられないあばれものという意味だそうです。知り合いのおばあさんが教えてくれました。そのおばあさんの田舎の方言だそ…

ついに

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。6年前に長太郎はしんちゃん? - 柿の葉日記の記事を書きました。この記事にある『20の質問』みたいなソフト。名前を『アキネイター』というのですが、6年ぶりに『あばれはっちゃく』を想定してプレイして…

全シリーズに出演した長太郎を演じた俳優

長太郎を演じたのは、初代吉田友紀さん、2代目栗又厚さん、3代目荒木直也さん、4代目坂詰貴之さん、5代目酒井一圭さんの5人ですが、5人の中で全ての(スペシャル2作品を含む)『あばれはっちゃく』作品に出演されたのは、2代目の栗又さん一人です。初代の吉…

『俺はあばれはっちゃく』42話に出演した増田恵美さんについて

俺はあばれはっちゃくに出演した子役達 - 柿の葉日記に『俺はあばれはっちゃく』42話に出演された増田恵美さんの情報を追記しました。写真のテニス部員が増田恵美さんです。1980年に円谷プロの『ぼくら野球探偵団』でアヤメ役で出演されています。『電子戦隊…

あ、こんなところに

現在、『痛快あばれはっちゃく』と『逆転あばれはっちゃく』を見直しているのですが、本来の目的以外でも新たな発見があって見ていて面白いです。改めてみると、プロデューサーは『痛快』の途中で落合さんから宇都宮さんに変わっているしとか、父ちゃんの長…

36年前

今から36年前の1979年2月3日に『俺はあばれはっちゃく』の放送が始まりました。その日は土曜日。既に36年前の作品になるのですね。その頃に生まれた赤ん坊も、親になっていたり、既に再放送で見た人達もいるかもしれませんが、リアルタイムの頃には生まれて…

山際永三監督インタビュー2014(4)

――『俺はあばれはっちゃく(1979年 テレビ朝日)』で監督が組まれた脚本家さんも多かったですが、一番しっくりくる脚本家さんはどなただったんですか?山際・やっぱり市川靖さんですね。――その市川靖さんが最初に執筆された、第5話『無抵抗マルヒ作戦(監督 …

山際永三監督インタビュー2014(3)

――山際監督は『はっちゃく』シリーズ第一弾の『俺はあばれはっちゃく(1979年 テレビ朝日)』でほぼ半分の話数(22本)をお撮りになられて、続けて次の『男!あばれはっちゃく(1980年 テレビ朝日)』でも、第2クールまでで(第19話まで9本)をお撮りになら…

山際永三監督インタビュー2014(2)

――『俺はあばれはっちゃく(1979年 テレビ朝日)』に関して今思う時、合体ロボもヒーローも宇宙人も魔法も出てこない、スポンサーが玩具も売れないような子ども向けドラマが、あの枠で視聴率20%を越えたというのは凄いことですよね。山際・不思議だよね。だ…

山際永三監督インタビュー2014(1)

9月上旬、ある縁で『俺はあばれはっちゃく(1979年 テレビ朝日)』のメイン監督であり、初期の『男!あばれはっちゃく(1980年 テレビ朝日)』の監督であった山際永三監督とお会いする機会がありました。山際監督は、『あばれはっちゃく』シリーズの初期立ち…

お誕生日おめでとうございます

昨日は、ヒトミちゃん役の早瀬優香子さんの誕生日、そして、今日は4代目長太郎役の坂詰貴之さんの42歳の誕生日です。お二人ともお誕生日おめでとうございます。

何かが

とろろいもさんの所で8.15 爆報!THE フライデーに久里千春さんが出演していた|あばれはっちゃくファンブログ母ちゃん役の久里さんのテレビ出演が紹介されていましたが、原作の復刊の動きとか、久里さんのテレビ出演の2ヶ月前のネットのインタビュー記事を…

原作復刊続報

またまた、なんぱくさんからの情報です。前回、今日、8月8日に角川つばさ文庫から『あばれはっちゃく』が新刊として復刊される情報を頂き、お知らせし、この時に『ワンぱく編』とあったので、続刊が出るかもしれないと書いたら、なんと、なんぱくさんの情報…

フェイスブックあばれはっちゃくを語る開設

ここの過去記事を主とした『あばれはっちゃく』に特化したページセキュリティチェックが必要ですをフェイスブックの方に作りました。その整理に合わせて、過去記事の修正、追加なども行っています。『あばれはっちゃく』関連の記事を効率よく見たい方にお勧…

5年近く『あばれはっちゃく』と吉田友紀さんについて書いてきて

私が、『あばれはっちゃく』を見返すようになり、DVDを見て嵌りだしたのは、2009年の事でした。それから、数えて今年で5年になろうとしています。以来、このブログは、『俺はあばれはっちゃく』を中心にして、『あばれはっちゃく』の原作、原作者の山中恒先…

母ちゃんの今

『あばれはっちゃく』で検索をしていたら、母ちゃん役の久里千春さんの近況(2014年6月の記事)を紹介している記事を見つけました。若さの秘訣は“尻の穴” 「あばれはっちゃく」久里千春は今|芸能|芸能|日刊ゲンダイDIGITALインタビューの最後で、「そろそ…

はっちゃくクイズ2代目版(ドラマを見て分かる設定94)

2代目『男!あばれはっちゃく』を見ていてわかる設定をクイズ形式にして紹介します。問題 第1問 母ちゃんの助手、インターンのカヨちゃんの本名は? 第2問 では、カヨちゃんと長太郎の関係は何? 第3問 父ちゃんと母ちゃんの結婚記念日はいつ? 解答と解説 …

ヒトミちゃんとみゆきちゃん

原作のヒロインヒトミちゃんは転校生で、正義感が強く、でも優しさがある、芯のしっかりとした女の子です。長太郎がずるい事をすれば怒るけれど、困っていれば助けてくれる、先生や父ちゃんが長太郎を怒っても、長太郎が間違ってなければ、堂々と先生や父ち…