柿の葉日記

主にテレビドラマ「あばれはっちゃく」について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

現実とドラマの交差

現実とクロスオーバー メイミー・エンジェル はなえとみゆきちゃん達は『なかよし』読者? 現実とクロスオーバー 前の記事で『男!あばれはっちゃく』71話の桜井亜子の漫画は、いがらしゆみこ先生がイラスト協力され描かれたものと書き、最初は文字だけの情…

『湖は今日もエメラルド』の漫画家って

『湖は今日もエメラルド』の作者って マーガレットと少年ジャンプ 『乙女コミック』は集英社? 半ば諦めているけど 『湖は今日もエメラルド』の作者って ドラマの中に登場する漫画雑誌については記事に書いたのですが、今回はそれに少し関連した付け足し記事…

女の子

ヒトミちゃん ヒロイン=マドンナ 女の嫌な面も描いた初代 女は怖いね ヒトミちゃん 『俺はあばれはっちゃく』をDVDで買って見直したときに、「あれ?ヒトミちゃんってこんなに意地悪な女の子だったのかな」って思いました。私の記憶していたヒトミちゃんの…

『俺はあばれはっちゃく』4話と『逆転あばれはっちゃく』7話

リメイク 違い 父ちゃんと父さんの仕事の見せ方 時代の変化 リメイク 『逆転あばれはっちゃく』7話を見て、『俺はあばれはっちゃく』4話を思い出しました。脚本が同じ田口成光さんなので、セルフリメイクに感じました。 長太郎が作文で父ちゃんのことを書い…

『逆転あばれはっちゃく』を見て気づいたこと

お金あるな スポンサー お金あるな 桜間家の家のセットを見ていると桜間家が豪華になっていると感じました。2代目から桜間家は2階建てになるのですが、2代目からは同性同士の兄弟の為に子ども部屋は一部屋。これが5代目で異性の姉に戻ると、子ども部屋が二部…

コメントでマウントをとって悦に浸る人

注意 この記事は愚痴記事です。負の感情満載なので読まないことをお勧めします。 こんなことも知らないの 16年ほどブログを書くようになって、その16年のあいだにはてなダイアリー、はてなブログ以外でも記事を書く機会に恵まれたことがあり、記事を書いたこ…

コアラボーイコッキィ

コアラ 珍しいかな コアラ 『逆転あばれはっちゃく』(1985年3月~9月)のブッチャーこと丸山ルリ子が着ているトレイナー、かな、が私が子どもの頃に放送されていて見ていたアニメ『コアラボーイコッキィ』(テレビ東京)の絵だと思いました。この服、ルリ子…

5代目『逆転あばれはっちゃく』の漠然とした感想

20歳を超えて存在を知った5代目 少し古い 他の代の同い年の人達はどうなんだろう 参考に これまでの『あばれはっちゃく』と5代目の大きな違い おまけ 20歳を超えて存在を知った5代目 これは殆ど根拠がなく、肌感覚と当時の記憶から私が感じた違和感、主観的…

水戸の黄門様

水戸黄門 『あばれはっちゃく』では、東野英心さんが父ちゃん役でシリーズに出演していたからか、東野英心さんの実父の東野英治郎さんが演じた国民的時代劇『水戸黄門』の水戸光圀ネタが出てくることがありました。 『あばれはっちゃく』シリーズが放送され…

消した原作の設定を取り入れた2つの『あばれはっちゃく』

原作に一番近い設定の初代『俺はあばれはっちゃく』だったが ヒトミちゃん 転校生のヒロイン ヒロインの弟 『痛快あばれはっちゃく』と『逆転あばれはっちゃく』 原作に一番近い設定の初代『俺はあばれはっちゃく』だったが 『あばれはっちゃく』シリーズの…

私が好きな芸能人

ちょっと驚いたこと ピンク・レディーのケイちゃん 南野陽子さん 伊集院光さん 涼風真世さん(かなめさん) 好きな人に支えられて ちょっと驚いたこと ブログを書いてきて、コメントを頂くようになって驚いたことは、私が吉田友紀さんが大好きだと思われたこ…

5代目ヒロイン・あかねちゃんのお父さん役中原由視さん

あかねちゃんの父・洋一さん 中原丈雄さんのデビュー作の前に 改名 個人ブログの限界を感じても あかねちゃんの父・洋一さん 5代目『逆転あばれはっちゃく』のヒロイン、あかねちゃんの父親の洋一を演じたのが、中原由視さんです。中原さんは、5代目の前に、…

父ちゃん・桜間長治について(ドラマを見て分かる設定104)

シリーズを通して見える父ちゃんの趣味 以前からも書いてきましたが、父ちゃんの趣味は釣りと将棋だったと思います。明確に断定されてはないのですが、作品を見ていくと、父ちゃんが特に釣りと将棋に対して、とても深い興味を持っていることが分かります。 …

だいこんの花

人知れず だいこんの花を知っていますか。いえ、野菜のだいこんの花ではありません。昔、放送されていたテレビドラマの『だいこんの花』です。私自身も、ドラマを見たことがなく、オープニングだけ少し知っているくらいです。そのオープニングで主役の竹脇無…

誰も知らないけれど

今日は私の47歳の誕生日でした。いろいろなことがありました。死に向かって生きていて、どんなに頑張って健康を気遣っても、死んでしまえば何にも意味はないんだなって考えることが増えて、頑張って生きていることが虚しく感じることが強くあります。何かし…

鯉のぼりとオリンピックと戦争

色とりどりの鯉のぼり 子どもの仏壇の前で 注意・警告 戦争を無関係な話と切り捨てる人が増えて 8月6日の黙とう 色とりどりの鯉のぼり 時期はズレてしまいますが、鯉のぼりの話題を一つ。今現在、東京オリンピックが開催中です。新型コロナ感染拡大、患者が…

『あばれはっちゃく』レギュラー出演者の実の兄弟姉妹が出演

レギュラー出演者の実の家族 頭師兄弟 久里姉弟 2021年8月16日・追記 山内・久保兄弟 ゲスト出演者の中にも 五十嵐姉妹 レギュラー出演者の実の家族 『あばれはっちゃく』シリーズ作品を見ていくと、レギュラー出演者の俳優さん達の実際の家族の人達が出演し…

『男!あばれはっちゃく』23話小ネタツッコミ

『男!あばれはっちゃく』23話を見て気づいたことやキャストについて思ったことなどを少し書きたいと思います。 ミニカード 毎週見ていたのに出ていた玩具やカードに疎かったわけ 教会の新郎新婦の名前 ドラえもん 次回23話のゲスト俳優さんについて ミニカ…

『男!あばれはっちゃく』23話「花嫁カヨちゃん」感想

『男!あばれはっちゃく』23話より 1980年8月23日放送・脚本・三宅直子さん・川島啓志監督 現実逃避 母ちゃんのカヨちゃんへの思い 長太郎の早合点 お見合い お仕事への意義と女性の影 それぞれの居場所へ 最後に 現実逃避 今回の話は、少し理容師見習いのカ…

あばれはっちゃくゆっくり解説

ゆっくり解説 逆立ち 原作連載終了8年後にテレビドラマ化 5作まで作られ漫画化も いかがでしたか ゆっくり解説 YouTubeで『東方靈異伝』のキャラクター(主に霊夢と魔理沙)を使ってのゆっくり解説が好きで見ています。漫画や食文化、時事ニュース、住んでい…

言葉の難しさ

16年ブログを書いてきて、言葉を使う難しさを日々感じています。ブログを書く時は私自身が経験し、体験してきた記憶と調べたことに基づいて書いています。いろいろと調べたり、経験してきたことによって得た知識は、自信に繋がるのですが、そこに他の人には…

『男!あばれはっちゃく』22話「探せ!海賊の宝」感想

『男!あばれはっちゃく』22話より 1980年8月16日放送・脚本・市川靖さん・松生秀二監督 続き 歴史が残したロマンに憧れる 日ごろの行いとリアルタイム 夢か現実か 不自然な矢印 観光スポットがいっぱい 続き 今回は前回に続いて寺山先生の田舎での話。父ち…

『男!あばれはっちゃく』21話「踊れ!黒潮」感想

『男!あばれはっちゃく』21話より 1980年8月9日放送・脚本・市川靖さん・松生秀二監督 アバンタイトル 寺山先生との亀裂 さんふらわあ号に乗って はっちゃくまっしぐら 一筋縄ではいかない 山中恒先生の『あばれはっちゃく』以外の作品を思い出す 夏休みだ…

宝塚歌劇団花組『はいからさんが通る』

一番好きな少女漫画 私が幼いころから漫画を読んできて、一番大好きな少女漫画が大和和紀先生の『はいからさんが通る』です。小学生の時に本屋さんで立ち読みをして大好きになりました。幼少時に1978年に放送されたテレビアニメがあって見ていたかもしれませ…

文字の本を読む楽しさを知った『ズッコケ三人組』

小学校の図書館で 小学生の時に図書館で借りて読んだ『ズッコケ三人組』シリーズの作者である那須正幹先生がお亡くなりになりました。小学生時代にとても『ズッコケ』シリーズが大好きでシリーズを図書館で借りまくって読みまくっていました。転校先の小学校…

痛む背中

集中できない 私は16歳から乾癬という病気を患っています。30代の頃にそれに加えて関節炎を発症して今では乾癬性関節炎という病気持ちです。 以前に診察の時に、主治医の先生に「私の病気は皮膚病ですか?膠原病ですか?」と尋ねたことがあります。すると、…

さようなら小田急百貨店

閉店 news.tbs.co.jp 新宿駅西口の再開発に伴って、小田急百貨店新宿本店がなくなることになりました。このニュースを知って最初に思ったのは、また、一つ『あばれはっちゃく』のロケで使われた場所、建物がなくなってしまうのだな、という寂しさでした。 ま…

元祖はっちゃく番長

はっちゃくの名前がついたラーメン 記事更新のお知らせ はっちゃくの名前がついたラーメン さとうさんからコメント欄で頂いた情報です。初代『俺はあばれはっちゃく』~最終作5代目『逆転あばれはっちゃく』まで、脚本を書かれたシリーズ紅一点の脚本家・三…

記事更新のお知らせ

保岡直樹さんについて 『俺はあばれはっちゃく』42話に出演した保岡直樹さんに関して、今日(2021年7月15日)、元同級生さんからコメントに情報を頂きましたので、下記のリンク先の記事の保岡直樹さんのところの情報更新をしました。 kakinoha.hatenadiary.c…

寺山先生について(ドラマを見て分かる設定103)

寺山先生の故郷 寺山先生と山内賢さんのお兄さん ご先祖様 寺山先生の故郷 21話と22話で寺山先生の故郷が判明します。後日、改めて21話と22話の感想を書きますが、今回はこの21話と22話で分かった寺山先生の故郷や家族などについてピックアップしたいと思い…