柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

男!あばれはっちゃく(2代目)

『男!あばれはっちゃく』レギュラー子役達

長くなってしまったので分割 kakinoha.hatenadiary.com 先日、上記の記事の情報を更新しました。『俺はあばれはっちゃく』のゲスト子役を中心に、初代から5代目のレギュラー子役をこの記事を書いた時点で分かっていた人達について書いた記事ですが、その後2…

2代目の父ちゃんと母ちゃんの企画段階の設定

母ちゃんの名前が違う父ちゃんも理容師? 2代目『男!あばれはっちゃく』のDVD解説書を読むと、当時のドラマ設定が書かれています。そこには、放送されたのと違う設定が見て取れます。『あばれはっちゃく』は、担任の先生の名前は変化していきましたが、全シ…

『男!あばれはっちゃく』9話にゲスト出演された松原愛さんからのコメント

驚きのコメント 昨日(8月3日)に当ブログにコメントが書き込まれました。 2代目栗又厚さんの『男!あばれはっちゃく』第9話「あばれアニメだマル秘作戦」(1980年5月17日放送・脚本・市川靖さん、監督・山際永三監督)にゲスト出演された松原愛さんからのコ…

はっちゃくクイズ2代目版(ドラマを見て分かる設定94)

2代目『男!あばれはっちゃく』を見ていてわかる設定をクイズ形式にして紹介します。問題 第1問 母ちゃんの助手、インターンのカヨちゃんの本名は? 第2問 では、カヨちゃんと長太郎の関係は何? 第3問 父ちゃんと母ちゃんの結婚記念日はいつ? 解答と解説 …

ヒトミちゃんとみゆきちゃん

原作のヒロインヒトミちゃんは転校生で、正義感が強く、でも優しさがある、芯のしっかりとした女の子です。 長太郎がずるい事をすれば怒るけれど、困っていれば助けてくれる、先生や父ちゃんが長太郎を怒っても、長太郎が間違ってなければ、堂々と先生や父ち…

分かる奴だけ分かればいい

『あばれはっちゃく』を読み返し、原作の「のしイカ作戦」の話を基礎にして、オリジナルに話を組み替えたのが、初代5話だと気づく。 しかし、原作を読んでいても、ドラマを見ていても、一見、同じ話を元にしたとは思わず、恥ずかしながら、私は、この初代の5…

逆立ち

とろろいもさんの所で知った雑誌を買いました。とうの昔に純真な乙女心?をドブ川に捨てた私でしたがコンビニで買うのに少し勇気がいりました(;´▽`A``内容はとろろいもさんの所で全部分かっていましたが、改めて買って読んでみると栗又さんが逆立ちが出来…

あばれはっちゃくシリーズに出演した子役達

『男!あばれはっちゃく』大島みゆき役:鈴木輝江さん(1970年1月10日生まれ) 二代目のヒロインみゆきちゃん役だった鈴木輝江さんは榎木孝明さん主演の『浅見光彦シリーズ』に1996年に出演しそれが縁で榎木さんと結婚されたという情報を入手しましたが、裏…

ハーモニカ(ドラマを見て分かる設定74)

『電脳警察サイバーコップ』で吉田友紀さんが演じていた武田は楽器を一通り出来る設定だったようですが、『俺はあばれはっちゃく』の長太郎が得意としていたと思える楽器がハーモニカでした。 最初に長太郎がハーモニカを出して来たのは第11話。 ヒトミちゃ…

動物に例えると?

『あばれはっちゃく』の原作とドラマ初代と二代目の最初の頃の母ちゃんはそそっかしい所があると思います。特に原作では全身タイツで猫耳をつけた長太郎をサーカスから逃げ出した本物の黒豹と見間違えて腰を抜かして驚いています。原作の母ちゃんはそそっか…

私は信じるわ、だから喧嘩はしないで約束よ

私は信じるわ、だから喧嘩はしないで約束よ。 『俺はあばれはっちゃく』第18話で正彦にカンニングの疑いをかけられた長太郎が正彦と喧嘩をした時に、ヒトミちゃんが言った言葉。この時のヒトミちゃんの存在は何故だか妙にホッとする存在だった。ヒトミちゃん…

初代長太郎の得意なスポーツ(ドラマを見て分かる設定41)

2代目の長太郎は合気道、3代目の長太郎はサッカー、4代目の長太郎はアマチュアレスリングと各代の長太郎たちはそれぞれに得意なスポーツというか、ある一定のスポーツを習っていたり、特別にやっていたりしました。しかし、初代長太郎はそれ以後の長太郎達…

現実の世界

『俺はあばれはっちゃく』のDVD-BOX2の解説書にある吉田友紀さんのインタビューを読むと吉田さんが共演者の人達をどのように呼んでいる(いた)のかが分かります。 吉田さんはヒトミ役の早瀬さんの事を「早瀬」、洋子役の浅川さんを「浅川」、サトル役及び邦…

いろんな吉田友紀さんじゃない吉田友紀さん

小学1年生(7歳)『鉄人タイガーセブン』(1973年10月~1974年3月)青木次郎役。小学2年生(8歳)『ウルトラマンレオ』第27話ゲスト桃太郎役(1974年10月11日放送)、小学3年生(9歳)『破れ傘刀舟悪人狩り』第45話ゲスト三吉役(1975年8月5日放送)、小学4…

くじけない心

時々思うのだが例えば悪気がなく、自由でのびのびとした発言をすると否定されることがある。その人の人柄を理解して周囲もその発言を許してくれているうちは、その人もありのままの自分を怖がらずに表に出すことが出来ると思うのだが、周囲がその人の言動に…

10代

吉田友紀さんが長太郎を演じたのは、小学6年生の終わりから中学1年生の終わりまで、年齢でいえば12歳から13歳までの約1年間でした。しかし、ご存知の通り吉田友紀さんは『俺はあばれはっちゃく』の1作のみに止まらず、後のシリーズでも別役で出演されていま…

次郎と三平さん

三平さんは『鉄人タイガーセブン』(1973年~1974年)に登場する高井戸研究所のメンバーの一人。 次郎は高井戸博士、主人公剛の父、滝川博士と共に考古人類学を研究をしていた青木博士の息子で小学生です。 次郎の父は発掘作業中にろくろウィルスに侵されそ…

人として立場として(ドラマを見て分かる設定35)

父ちゃんは人間関係や大人の立場を理解していて頭を下げる事もありましたが、通りに合わない時や筋が通らない事、義理人情を欠いた場合は、相手が誰いであろうとビシッと怒ってました。父ちゃんが重視するのは社会的地位よりも人としての心の方だったと思い…

違和感

「ほう、君が桜間長太郎君か」 私は2代目以降の長太郎達と先生やクラスメイトの関係に少し初代とは違う違和感を感じました。それは、長太郎が転校生かそうでないかの違いなのだろうと思います。 初代の長太郎は転校生ではなくずっと美玉第一小学校に通ってま…

将棋(ドラマを見て分かる設定28)

『男!あばれはっちゃく』の父ちゃんは昭和14年生まれ。初代『俺はあばれはっちゃく』の父ちゃんは作中では明確に生まれ年は分かりませんが、以前にも書いたように第6話での母ちゃんの「父ちゃん、午年だろ」という台詞と第25話での旅館の求人募集の年齢と合…

次男なのに長太郎(ドラマを見て分かる設定24)

『あばれはっちゃく』は2代目から4代目までは長太郎が次男になっている。長太郎の名前は原作と同じまま使われているのに、初代と違って2代目から4代目までは桜間家の長子が男になる。 これにより、長太郎は次男となり、上のきょうだいは原作と初代の姉てるほ…

二代目はブタゴリラ

私の2歳下の妹にとって、あばれはっちゃくといえば太っちょの2代目だそうです。(三代目も終盤の頃には太ってきたけど…。成人されてからはさらに…。ま、それはそれで置いといて…) 前の記事にも書いたりしましたが、2代目の長太郎(栗又厚さん)は初代の長太…

自信

『俺はあばれはっちゃく』の長太郎は自分に対して物凄く自信を持っている。なにしろ、自分に欠点というものがないと思っている。それが、はっきり分かるのが第11話。佐々木先生に欠点があるか?と聞かれた長太郎の答えがこれ。 「勉強出来ないのは親譲りだろ…

あばれはっちゃく初代と二代目

「ちょっと気に入らない新参者。つい仲間外れにしてしまって憧れの女の子に軽蔑されて後悔して自分としても少し心が痛い。反省して相手に謝りに行く」 こんなあらすじを読んで思い出すのは、初代ですか?それとも2代目ですか?『あばれはっちゃく』シリーズ…