柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

痛快あばれはっちゃく(4代目)

微妙な変化(ドラマを見て分かる設定93)

この間、『あばれはっちゃく』の歴代の歌を鼻歌しながら気がつき、CDを聴いて確認してみて分かったのですが、『あばれはっちゃく』のエンディングで、4代目から歌詞に『あばれはっちゃく』という言葉がなくなっているのです。 確認の為にそれぞれのエンディ…

大切な仲間

あばれはっちゃくシリーズ4作目『痛快あばれはっちゃく』にヒロインまゆみちゃん役で出演していた現在も女優として活動している水澤眞子さんのブログを読むと、彼女の中で『痛快あばれはっちゃく』が大切な作品の一つなのだという事が分かります。彼女が約2…

動物に例えると?

『あばれはっちゃく』の原作とドラマ初代と二代目の最初の頃の母ちゃんはそそっかしい所があると思います。特に原作では全身タイツで猫耳をつけた長太郎をサーカスから逃げ出した本物の黒豹と見間違えて腰を抜かして驚いています。原作の母ちゃんはそそっか…

初代長太郎の得意なスポーツ(ドラマを見て分かる設定41)

2代目の長太郎は合気道、3代目の長太郎はサッカー、4代目の長太郎はアマチュアレスリングと各代の長太郎たちはそれぞれに得意なスポーツというか、ある一定のスポーツを習っていたり、特別にやっていたりしました。しかし、初代長太郎はそれ以後の長太郎達…

いろんな吉田友紀さんじゃない吉田友紀さん

小学1年生(7歳)『鉄人タイガーセブン』(1973年10月~1974年3月)青木次郎役。小学2年生(8歳)『ウルトラマンレオ』第27話ゲスト桃太郎役(1974年10月11日放送)、小学3年生(9歳)『破れ傘刀舟悪人狩り』第45話ゲスト三吉役(1975年8月5日放送)、小学4…

くじけない心

時々思うのだが例えば悪気がなく、自由でのびのびとした発言をすると否定されることがある。その人の人柄を理解して周囲もその発言を許してくれているうちは、その人もありのままの自分を怖がらずに表に出すことが出来ると思うのだが、周囲がその人の言動に…

10代

吉田友紀さんが長太郎を演じたのは、小学6年生の終わりから中学1年生の終わりまで、年齢でいえば12歳から13歳までの約1年間でした。しかし、ご存知の通り吉田友紀さんは『俺はあばれはっちゃく』の1作のみに止まらず、後のシリーズでも別役で出演されていま…

なんとなく似てるかな?

今日は4代目長太郎役だった坂詰貴之さんの誕生日です。1日の日記にも書きましたが私にとって一番年齢が近いと感じるのがこの4代目『痛快あばれはっちゃく』(1983年~1985年)の長太郎です。でも、悲しい事に私は四代目のはっちゃくは逆立ちからブリッジにな…

4代目の月

とうとう9月。8月の方は最後の方でケチがついて9月は心配事から始まりました。この心配事がどのように解決するか終わるまで、少し緊張しています。一つは自分のせいなのですが、もう一つはちょっと自分個人ではどうしようもない事なので、アワアワしています…

将棋(ドラマを見て分かる設定28)

『男!あばれはっちゃく』の父ちゃんは昭和14年生まれ。初代『俺はあばれはっちゃく』の父ちゃんは作中では明確に生まれ年は分かりませんが、以前にも書いたように第6話での母ちゃんの「父ちゃん、午年だろ」という台詞と第25話での旅館の求人募集の年齢と合…

次男なのに長太郎(ドラマを見て分かる設定24)

『あばれはっちゃく』は2代目から4代目までは長太郎が次男になっている。長太郎の名前は原作と同じまま使われているのに、初代と違って2代目から4代目までは桜間家の長子が男になる。 これにより、長太郎は次男となり、上のきょうだいは原作と初代の姉てるほ…