柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

映画

吉田友紀さん…かな?

吉田友紀さんの出演作を調べていくと木下恵介監督の『衝動殺人 息子よ』(1979年作)が出てきます。 吉田友紀さんが10歳から11歳の時(小学5年生の時)に出演した『すぐやる一家青春記』のDVD解説書で吉田さんを紹介している中でも、『衝動殺人 息子よ』は出…

教室205号を見て

昨日、かかかかさんから頂いた情報を元に東京国立近代美術館フィルムセンターへ行き「教室205号」を見てきました。映像が思っていたよりも綺麗で、とても37年前の物とは思えず、大切に扱われてきたんだなと思いました。母親の死と父親の再婚にひねくれてしま…

砂の器

本屋でたまたま見つけて松本清張傑作映画ベスト10というDVD&BOOKを買ってみました。買った理由はただ一つ。春田和秀さんの演技が見たかったから。やはり、あの親子の旅があると主人公の父親と父親の子への思いが伝わって、いいですね。加藤剛さんというと私…

40年

吉田友紀さんは『愛の炎』でテレビドラマデビューしました。この作品は1971年に放映されたドラマですので今年は吉田友紀さんがデビューされてから40年になります。この作品については『俺はあばれはっちゃく』DVD‐BOX1の中でNTV、日本テレビで放送された作品…

意外な繋がり

『あばれはっちゃく』の出演した役者さん達を調べていくと意外な繋がりを発見して驚く事があります。第1話、第40話に登場した倉持さんを演じた石井富子さんは脚本家の山根優一郎さんの奥さん。山根さんは『俺はあばれはっちゃ』」第1話の脚本を書いています…

ひまわりさん

「ひまわりさん」の意味はこちら上手い事言うなぁ - 柿の葉日記お読みください。 ということで、この間『さまよう刃』を見て吉田友紀さんを見つけました。短い出演でしたが、吉田さんだと分かりました。 私は吉田さんが好きなので思うのですが、つくづくもっ…

映画 『衝動殺人!息子よ』と『さまよう刃』

『衝動殺人!息子よ』は1979年に公開された映画です。この作品は実在の話をモデルにした木下恵介監督の作品です。私が吉田友紀さんの過去の出演作を調べていた時に、この監督の事を知りました。吉田さんは1974年の木下恵介アワーの最終作『わが子は他人』や1…

前も後も長太郎

今はネットやDVD等で長太郎を演じる前と演じた後の吉田友紀さんの長太郎以外の役を見る事が出来ます。それらを見た人達の感想などをネットで見てみると、『俺はあばれはっちゃく』(1979年)の長太郎を知る殆どの人達がその別の役の中に長太郎の姿をみている…

いろんな吉田友紀さんじゃない吉田友紀さん

小学1年生(7歳)『鉄人タイガーセブン』(1973年10月~1974年3月)青木次郎役。小学2年生(8歳)『ウルトラマンレオ』第27話ゲスト桃太郎役(1974年10月11日放送)、小学3年生(9歳)『破れ傘刀舟悪人狩り』第45話ゲスト三吉役(1975年8月5日放送)、小学4…

教室205号

見てみたいなぁ。小学校とかで無料で見せていた大石真さんの児童小説の映画。私が見たいのは、まあ、例によって吉田友紀さんが出演しているからという邪な理由なのですが、それでも、この原作の話を知ってますます見たくなりました。 それぞれ、寂しさを抱え…

それでもボクはやってない

昨年から気になっていた「それでもボクはやってない」を見てきました。映画を見ているというより、傍聴席で裁判を見ている感じがしました。ここからは少しネタばれを含む感想になります。結末はタイトルから予測出来てたが、やはりムカついた。そして、裁判…

有頂天

昨日「THE 有頂天ホテル」を見てきました。見たい映画はあっても最近は中々映画館まで見に行かなくなっていたのですが、今回は13年ぶりに映画館へ足を運びました。13年前に見たのが「学校」で西田敏行さんが出てましたが、奇しくも「有頂天」にも西田さんが…