柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

意外な繋がり

あばれはっちゃく』の出演した役者さん達を調べていくと意外な繋がりを発見して驚く事があります。第1話、第40話に登場した倉持さんを演じた石井富子さんは脚本家の山根優一郎さんの奥さん。山根さんは『俺はあばれはっちゃ』」第1話の脚本を書いています。その第1話から全シリーズに関わった脚本家の一人です。石井さんは『気まぐれ本格派』にも準レギュラーの形で出演されていて新ちゃん役の吉田友紀さんと共演されていました。

 ヒトミちゃんのママ宮村麗子役、三代目のヒロインあけみちゃんのママ役を演じた木村有里さんは、声優の安原義人さんの奥さん。安原さんは声優だけでなく顔出しの役者さんとしていろんなドラマに出演されています。『気まぐれ本格派』にもゲスト出演されていました。私は安原義人さんというと『キャッツアイ』の俊や『特攻野郎Aチーム』のフェスマンの吹き替えを思い出します。

 2代目のヒロインミユキちゃん役の鈴木輝江さんの旦那さんは榎本孝明さん。榎本さんというと浅見光彦シリーズを思い出します。最近は主役の光彦役から兄役へ移行されましたね。

 『俺はあばれはっちゃく』第43話に登場した岸田森さんが岸田今日子さんの従弟だというのは有名です。岸田森さんというと『太陽戦隊サンバルカン』の長官、岸田今日子さんというとムーミンを思い出します。後、岸田今日子さんと言うと仲の良かった富士真奈美さんと吉行和子さんも思い出します。

あばれはっちゃく』には子役出身の役者さんも出演されていました。シリーズ通しての先生役だった山内賢さん、第13話で登場した岩崎先生を演じた上原ゆかりさん、正彦の父親役の頭師孝雄さんは子役出身の役者さんでした。頭師さんは5人兄弟で長男の方以外は全て子役として活動していたようです。最終的に役者を続けたのは頭師さんと末の弟佳孝さんだけだったようですが。頭師さんは5年前の4月1日に亡くなられましたが、この4月1日は木村有里さんの誕生日です。4月1日といえば、4代目長太郎の誕生日だったりします。

 初代長太郎役の吉田友紀さんのお父さんの鴨志田和夫さんは昔のテレビドラマや特撮、映画等を見るとその名前を見つける事が出来ます。『快傑ライオン丸』『鉄人タイガーセブン』では主役の変身後を演じていて『快傑ライオン丸』では顔出し出演もされいます。他に『ワイルド7』の第2話、映画『転校生』では美術スタッフ及びチンピラ役で出演され、『ウルトラマン80』では制作進行としてその名前を見つける事が出来ます。過去にも何度も書いていますが、『鉄人タイガーセブン』には吉田友紀さんも次郎役でレギュラー出演していますので、この作品は親子共演になるのです。

東野英心さんが東野英治郎さんの息子である所は今更説明するまでもない程有名です。島田歌穂さんのお母さんは宝塚の卒業生でお父さん、そして旦那さんの島さんは音楽家です。3代目荒木直也さんのお父さんは有名な作詞家の荒木とよひささんです。

『はっちゃく』から少し離れますが、『タイガーセブン』でジュンを演じた久万理由香さんは真理アンヌさんの妹さんです。『すぐやる一家青春記』で紀子さんを演じた夏目雅子さんは小説家伊集院静さんの奥さんでした。麗子さん役の木之内みどりさんは今では竹中直人さんの奥さんです。『気まぐれ本格派』第33話に新ちゃんの実の父親の今井さんを演じた根上淳さんの奥さんはペギー葉山さん。読売新聞の日曜日版(12月19日付)よみほっとの心の風景にペギー葉山さんが文章を寄せていますが、オーストラリアの宮廷オルガニストであったルドルフ・ディトリッヒが日本に来日し、日本で「きく」という女性と結婚して2人の間に男の子が生まれ、その男の子が根上淳さんの父親だと書いてありました。

こうした繋がりを見ていくと、夫婦や親子、兄弟、姉妹等同じ業界、近い業界で互いに活躍している事が分かります。