柿の葉日記

主にテレビドラマ「あばれはっちゃく」について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

5代目ヒロイン・あかねちゃんのお父さん役中原由視さん

 

あかねちゃんの父・洋一さん

5代目『逆転あばれはっちゃく』のヒロイン、あかねちゃんの父親の洋一を演じたのが、中原由視さんです。中原さんは、5代目の前に、4代目『痛快あばれはっちゃく』5話「富士を走る少女マル秘作戦」にレイコちゃんの父親で出演しています。中原由視さんは『逆転あばれはっちゃく』では、2話から出演され、14話、21話にも出演されています。

f:id:kutsukakato:20210824103311p:plain

『痛快あばれはっちゃく』5話より、中原由視さん

f:id:kutsukakato:20210823135208p:plain

『逆転あばれはっちゃく』2話より、中原由視さん

いつも、コメントをくださる万江仁士さんがコメントやご自身のYouTubeチャンネルで、中原さんを中原丈雄さんではないか、と話されましたが、私は中原由視さんと中原丈雄さんは別人だと思います。お二人のドラマ出演歴を調べました。

中原丈雄さんのデビュー作の前に

中原由規さんのドラマ出演歴を調べると、中原由視さんは1979年『3年B組金八先生』(TBSテレビ)の21話、22話に出演されています。また、1982年にポーラテレビ小説『女・かけこみ寺』(TBSテレビ)に出演しています。

そして、この『女・かけこみ寺』が中原丈雄さんのテレビドラマデビュー作になるのです。中原由視さんは、中原丈雄さんがテレビドラマデビューした1982年よりも前に既に1979年1作目の『金八先生』でドラマ出演されており、また、中原丈雄さんがデビューしたドラマに、主な配役として出演していました。

中原由視さんは1982年以降も中原由視名義でドラマ出演をされており、NHK連続テレビ小説『本日も晴天なり』の1982年2月からの19週目から出演(1981年10月5日~1982年4月3日・脚本・小山内美江子)、1983年『ひとりぼっちのオリンピック』、1985年『特捜最前線』407話等に出演しています。

中原丈雄さんは1984年『私鉄沿線97分署』84話に出演しており、同一人物が短期間で名前をドラマごとに変えて出演されているとは考えにくいです。何より中原丈雄さんのデビュー作に、中原由視さんが「中原由視」名義でキャストに名を連ねていることから考えても、顔が似ているけれども、別人だと判断しました。

コメントの返信でも同じ内容を書きましたが、改めて記事にして伝えたいと思い記事にしました。これで、本当に中原由視さんと中原丈雄さんが同一人物だったら恥ずかしいのですが。

追記(2021年8月24日)

中原由視さんは、テレビドラマの他、映画『ビルマの竪琴』(1985年・市川崑監督)、1985年に全日本トラック協会のCM『大切な荷物』に木村弓美さんと一緒に出演されています。ちなみに中原丈雄さんの映画デビュー作は1992年、中島丈博監督の『おこげ』です。

参考サイトリンク

脚本データベース・脚本『本日も晴天なり』データーページ

http://db.nkac.or.jp/detail.htm?id=K02-07823-00&langId=

ビルマの竪琴』出演者

出演者一覧191

テレビCM・日本トラック協会CM「大切な荷物」

検索結果 大切な荷物「大切な荷物」 - 放送ライブラリ公式ページ

中原丈雄さんの事務所のページ

中原丈雄 | オフィス佐々木

改名

俳優の方の中には改名をされる人も多く、『あばれはっちゃく』に出演された方達も改名をされているので、似ている顔立ちや、旧芸名と似ている名前を見ると、同一人物だと思ってしまったりします。改名前と後の名前が広く知れ渡っている場合は問題がないのですが、全ての方々がそうだとは限りません。

あばれはっちゃく』の出演者で改名している人は、出演者を調べていくと、結構、多くいて、中には元の芸名と全く変わっていたりするので、調べるのが大変です。私のように昔のドラマが好きな方がされているサイトでしっかりとした資料に戻づいての配役表を出していたり、画像付きで俳優の方達を紹介している個人ブログを参照にしたり、ウィキペディア放送ライブラリーを見たり、手元に他に出演したドラマの録画やDVDがある場合はそれを確認して、1カ所だけでなく、最低3カ所以上で確認を取って、同一人物だと判定しています。

改名した『あばれはっちゃく』の出演者といえば、東野英心さんが一番に思いつきますね。他に『俺はあばれはっちゃく』42話に出演された山添三千代さんと増田恵美さん、『男!あばれはっちゃく』84話に出演した倉地雄平さん等、全て書くとキリがないのでここまでにしますが、旧芸名と全く違う名前に改名されていると、画像で確認しないと同一人物判定は難しいですね。

ここで例を挙げた東野英心さんと倉地雄平さんは、改名前と改名後の名前が近いのですが、山添三千代さんと増田恵美さんは改名後の名前がかなり違っていて、それでも山添さんは顎にあるほくろと増田さんはまっすぐで印象的な眉の特徴で顔を見れば、同一人物だとはっきり分かりました。

ちなみにご存知の方も多いと思いますが、東野英心さんの旧芸名が東野孝彦さん、倉地雄平さんの現芸名が倉知成満さん、山添三千代さんの改名後の名前が香川三千さん、増田恵美さんの改名後の名前が立花愛子さんです。

個人ブログの限界を感じても

個人でブログをやっていると、思い込みによる書き間違いやケアレスミス、完全に私が間違えて記事にしてしまうこともあります。私一人で確認して、記事にしているので、ダブルチェックが出来ないというのもあるのですが、このブログは仕事ではなく、私の趣味で書いているものなので、ああ、個人のブログの情報ってこんな程度なんだなって思うか、ああ、仕方がないな間違いを教えてやるかに二分されると思うんですが、私のブログに訪れてコメントをくださる方の殆どは、私のミスや間違いを優しく指摘してくれる人が多いので、とても、助かっています。

時々、個人ブログの限界を感じる時もありますが、私が気づかなかった点、見落としていたこと、知らなかったこと、間違っていたことに対してのコメントを頂いた時に、このブログは私が一人で調べて書いたり、感じたことや体験したこと、思い出に基づいて書いているけれども、決して独りぼっちのブログではないんだなって感じて、皆様のコメントや頂く情報に対してとても感謝しています。