柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

あばれはっちゃくのフォーマット表

CMの入るタイミング

写真は『俺はあばれはっちゃく』のフォーマット表です。

これから、オープニング、提供紹介、本編、エンディング、予告、どこでCMが入るかが分かります。

DVDを見る時に、フォーマット表を参考にして、あ、ここで提供紹介、CMが入っていたんだとか、予告の終わった後にこんな感じで番組が閉められていたんだって分かると、より当時見ていた気分を味わえるかと思います。

f:id:kutsukakato:20191105111854j:plain

俺はあばれはっちゃくフォーマット表 54話台本より

番組販売扱いだった『あばれはっちゃく

 ずっと『あばれはっちゃく』のスポンサーを調べているのですが、私は『俺はあばれはっちゃく』の放送途中から、神奈川県から福島県に引っ越し、『男!あばれはっちゃく』の放送の途中で福島県から長野県に引っ越しをしているために、当時のキー局のスポンサーを覚えていないのです。

 福島県は途中で放送局が変わり、長野県は当時は長野朝日放送が開局しておらず、日本テレビテレビ朝日クロスネット局だったテレビ信州が放送していました。
どうも、まだ、正確には分かりませんが、地方では『あばれはっちゃく』は、番組販売扱いで地方のローカルCMをつけて放送をしていたらしく、CMがキー局と違うので、キー局でついた正式なスポンサーがはっきり分かりません。

 過去記事にも書きましたが、『あばれはっちゃく』は複数提供だったこと、吉田友紀さん、久里千春さん、青木和代さんが『あばれはっちゃく』の設定で出演しているCM花王のザブがあり、花王は当時の『あばれはっちゃく』のスポンサーだったこと、ジャポニカ学習帳のシュウワノート株式会社ではないか、旺文社のLL教室がスポンサーだったのでは?ということが分かっています。

kakinoha.hatenadiary.com

 

f:id:kutsukakato:20191105123053j:plain

『俺はあばれはっちゃく』12話より

旺文社はしっかりとした確認はとれていないのですが、DVDで作品を見返すと、旺文社の参考書などがはっきりと出ていたりするので、可能性は高いと思います。
 当時、キー局で見ていて、当然、覚えているよっていう方がいる方には、えっ?そんなことも覚えていないのって思う方もいると思いますが、残念ながら私は覚えていないのです。

あばれはっちゃく関連商品

 そういえば、酒井さんが出演した『ショッカーO野の秘密基地へようこそ!!』の中で、ショッカーO野さんが『あばれはっちゃく』のTシャツを持っていたという旨を話されていましたが、そうした『あばれはっちゃく』関連の商品って、当時、他に何かありましたでしょうか。

覚えている方、持っている方がいらっしゃいましたら、教えて頂けると嬉しいです。

 私の記憶の中では、原作本、漫画本、アマダのミニカード、3代目の時に出版された『熱血あばれはっちゃく写真集・テレビ朝日ゴールデンアルバム』、3代目、4代目の時にテレビ朝日で出た『ドラえもん』『パーマン』『忍者ハットリくん』と裏表セットになっている下敷き、初代の時に出た(1979年11月10日発売)主題歌、挿入歌、エンディングが収録されたレコードぐらいしか、レコードは2代目、3代目、4代目はエンディングが変わり、5代目ではオープニング曲も変わっているので、各代のレコード、CDも出ていたと思います。

上記以外では、私は『あばれはっちゃく』関連の商品を知らないのですが、あれだけの人気ドラマ、もっとスポンサー側からも商品が出ていたと思っています。

 私の子ども時代、見ていながらも商品に心当たりがないというのが、子ども向けドラマでありながら、判明してきたスポンサーを見ると、子どもをターゲットにしたおもちゃよりは勉強道具や一緒に見ている親をターゲットにしていた商品が多く出されていたのかなって思ったりしているのですが、その辺を確認出来たらいいなって思っています。