柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。

淋しさ

仕事関係でちょっと精神的に辛い事があって今日はツイッターで負の感情を時々吐きだしていました。吐きだした所で何も解決する訳ではないのですが、周囲に出す事の出来ないどうしようもない感情を抱えるほど精神が強くないので、毒を吐きだす事で気持ちの整理をしていました。でも、自分だけの場ではないので、もう少し考えて吐きだすか、本当に自分の紙のノートに書きだすかしとけば良かったなと反省をしています。それを目にしたフォロワーさんに嫌な思いをさせてしまったのですからね。

淋しさと孤独は常にあってそれは自分だけではないのだと分かっていて…でも、上手く言えないんですが、周囲に誤解され理解されなくてもなんとか頑張ろうと私が思うのは私がこのブログに書いてきた「俺はあばれはっちゃく」を始めとする私の心を支えてくれる小さい時に見ていて、大人になって見返して、感動して、ああ、こうありたい。せめて、私がそうだと受け取ったメッセージに対して誠実でありたい。その作品を作ってくれた人達に恥ずかしくないように生きたいと思うからです。

私は私の心の土台を作り育んでくれた作品と時代が好きです。あの時代に生まれて良かったと思っています。それは私の宝です。そして、こんな私にコメントを下さる人達も私の支えです。それがあるからこそ、私は例え独りであっても独りではないと思えるのです。本当にありがとうございます。