柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

長く深く作品を人を愛する人達

深い深い愛情

あばれはっちゃく』について調べていく時、『あばれはっちゃく』と同時代やそれよりも前の時代の作品や俳優や脚本家、監督を好きな人達のブログやサイトに行きつきます。

あばれはっちゃく』を生み出してくれた人達が、『あばれはっちゃく』を生み出す前にどのような作品に関わってきたのか、どの作品がデビュー作なのか、『あばれはっちゃく』の後にはどんな作品に携わってきたのか、と興味を持ち、また、作品内で出てきた流行語や行事について、その起源を知りたくなるのは、当然の感情であり好奇心だと思いますが、そういうのを調べていくと、それに詳しく、流行や時代に流されることなく、現在進行形で好きな気持ちを継続して、ブログやサイトを運営されている方々を知る事になり、その方達の持続力、より深く作品や俳優、脚本家や監督の事を知ろうとして、そういう人達と接触をとっていく行動力に私は「好き」から生まれる力の大きさを知って圧倒されます。

例えば、『あばれはっちゃく』の原作者の山中恒先生や監督の山際永三監督の事を調べていくと『コメットさん(九重版)』を深く愛していて、とても作品や放送当時の事、出演者や制作者の人達に詳しい人のブログに行きつき、その流れで『悪魔くん』や『ジャイアントロボ』で主演だった金子光伸さんを5歳の頃からずっと今でも大好きな人のサイトに行きつき、『小さなスーパーマンガンバロン』の主演で『透明ドリちゃん』にも出演した安藤一人が小学生の頃からずっと今でも大好きな人のサイトに行きつき、その流れで、長坂秀佳さんを尊敬する人のサイトに行きつき、そこから山田太一さんをこよなく尊敬する人のサイトに行きつき、石立鉄男さんを今も深く愛している人のブログへ行き、坂詰貴之さんを大好きな方のサイトに行きつきました。

皆さま、大好きを原動力に他のどこにも負けない詳しい知識と深い観察力と考察力、洞察力を持ち合わせ、好きな作品や人物への変わらない愛情を注いでいて、その姿勢と探求心の深さやその方々が蓄えた知識から学ぶ事が多く、私も、また、大好きな『あばれはっちゃく』に関して、子どもの頃に見ていた記憶だけではなく、それだけでは忘れている事も含めて、まだまだ、勉強していかないといけないなって我が身を振り返っています。

他にも、多くの方々の好きな物に対する献身的で、深く長く続く愛情にこのエネルギーの源は「好き」という感情からくるものだろうけども、それを持続させるだけの力を持つ作品や人というのは、すごい力があるんだなって思うのです。