柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

吉田友紀さんと上野郁巳さん

「俺はあばれはっちゃく」第16話にゲスト出演した上野さんは「それ行け!カッチン」第25話に金田哲夫役で出演しその演技がスタッフに受けその後最終回まで、主人公カッチンの同級生として(第28話まで)出演しています。(上野さんの演じた哲夫君のモデルはあの「ウルトラマン」で有名な脚本家金城さんらしく、この話は、脚本家の田口さんがオンエアの前に亡くなってしまった弟分であった金城さんへのオマージュとして書かれたのではと解説書には書かれています。)この時の監督が山際監督、脚本が田口さんです。この組み合わせは上野さんがゲスト出演した「俺はあばれはっちゃく」第16話と同じです。「カッチン」でのエピソードや山際監督の上野さんへの褒め言葉を読んでみると、上野さんが「俺はあばれはっちゃく」にゲストとして呼ばれたのが分かる気がします。

吉田友紀さんは「カッチン」第27話にゲスト出演しますが、この時はカッチン達と同じ学年の3年4組に転校してきた転校生として登場してきます。「俺はあばれはっちゃく」では吉田さん演じる長太郎の方がお兄さんでしたが、ここでは吉田さんと上野さんは同い年の同級生になっていたりするんですね。演じた役がそのまま実年齢と重なるという事はあまりありませんが、ドラマの上で同い年だった二人が数年後、お兄さんと年下になるというのは面白いなと思います。