柿の葉日記

主にテレビドラマ「あばれはっちゃく」について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

島田歌穂さんの誕生日

 

桜間てるほ役

今日は『俺はあばれはっちゃく』であばれはっちゃくこと長太郎の姉の桜間てるほを演じた島田歌穂さんの57歳のお誕生日です。

島田さん、お誕生日おめでとうござます。

これまでもこのブログで書いてきましたが、私はドラマ『あばれはっちゃく』の登場人物の中で桜間てるほが一番大好きです。

てるほは山中恒先生の原作『あばれはっちゃく』にも登場する人物なのですが、2代目『男!あばれはっちゃく』(1980年3月~1982年3月)からは、てるほに該当する桜間家の長子が男の子に変わり、それが4代目『痛快あばれはっちゃく』(1983年4月~1985年2月)まで5年間続きます。

5代目『逆転あばれはっちゃく』(1985年3月~1985年9月)で桜間家の長子は女の子に戻りますが、名前は「てるほ」から「カオル」になり、てるほの存在は初代『俺はあばれはっちゃく』(1979年2月~1980年3月)の終了から『あばれはっちゃく』シリーズから消えてしまいます。

その為か、初代を見ていても幼かったり後の2代目~4代目の印象が強く残って、長太郎に姉がいるということを知らない人、きょうだいがいてもお姉さんじゃなくてお兄さんだと覚えている(それはそれで間違いではない)人が多くいて、主人公家族の中で一番知名度が低い存在だと知るようになったのは、ブログを書き始めてからでした。

初代『俺はあばれはっちゃく』を見ていると、しっかり存在感があって主要人物として活躍しているんですけどね。

桜間家の中でてるほだけが変更されてシリーズが続き、それが2代目、3代目、4代目で変更された部分が強化されたので、記憶がそちらに塗り変えられたり、そもそも初代の時には生まれていないか、物心つく前だったから2代目の途中から見ていた記憶がある人達が多くいたのではないのかなって、個人的にブログを通じて『あばれはっちゃく』ファンの人達と交流したり、情報を収集した時に思いました。

実際に漫才師のナイツのラジオ番組に島田さんがゲストに来た時に、ナイツの2人が『あばれはっちゃく』を見ていたとなり、島田さんがレギュラーであばれはっちゃくのお姉ちゃん役でした、と話されても2人はピンと来ていなかったのは、ナイツの2人が若くて、多分、2代目か3代目から見ていたんだろうなってラジオを聴いた時に思いました。

そういう『あばれはっちゃく』ファンの方も多くいるんじゃないかしら。

今はネットですぐに調べられたり出来て知識としては知っていても、実際に子ども時代に見ているかいないか、DVDで見返して思い出せたかと自分の体験として、てるほを見ていないと、「ああ、あのてるほのことね」って納得することは出来ないんじゃないかなって思います。

てるほファンの私としては、島田さんが「あばれはっちゃくのお姉ちゃん役でした」と話されたら、「あの、てるほ姉ちゃん!」っていう反応が欲しいんですよ。

島田さんは桜間てるほだけの人ではないことは重々承知で、とても失礼なミーハーな反応だって分かっているんですけども、もっとこう、なんか、私の憧れのあの大好きなドラマの大好きな役を演じた人が!っていう気持ちの昂揚ってあるじゃないですか!

 

すいません、取り乱しました。

 

あばれはっちゃく』シリーズは初代だけDVDが廃盤になって、中古が高値になり、再放送も期待できないので、ますます、桜間家の家族で設定変更されたてるほの改変後のシリーズ作品がまだ入手しやすい状態だと、上記に書いたように「てるほ」の存在が消えたままになってしまうのが心配で、心配で。

ああ、『それ行け!カッチン』もDVD廃盤になったけど、来月10月にBlu-rayで発売するから『俺はあばれはっちゃく』も同じように改めて再販すればいいのにな。

だって、原作にはいなかった桜間家の飼い犬ラブラドルレトリバーのドンペイだって、初代から3代目まではそのまま、4代目だけはちょっと違う形で桜間家の一員になったけど長太郎の弟分としてちゃんとドンペイの名前で出演していたのに。(5代目では犬種が柴犬に変わってドン次郎って名前になったけども)

あれか、てるほがドンペイのことを「雑種」って『俺はあばれはっちゃく』の1話で言ったのが悪かったのか。

島田さんのデビュー作

さて、話は変わって島田さんのデビュー作とされる『がんばれ!!ロボコン』が現在YouTube東映の公式から配信されています。

私の生まれた年、1974年に始まったこの作品を再放送で見ていた子ども時代。

子どもの頃、私が名前を覚えていた子役が『ロボコン』に出ていた島田歌穂さんと佐久間まゆみさんでした。


がんばれ!!ロボコン 第01話[公式]

島田さんの子役時代の代表作と言うと、必ず『ロボコン』のロビンちゃんが話題にあがっていて、てるほのことに触れる機会をあまり見なかったので、ナイツの2人がピンとこなくても、私はてるほ役に少しでもラジオ番組のゲストコーナーの話に出たのがとても嬉しかったです。

ミュージカル女優

かつてこのブログでも紹介してきましたが、島田さんはミュージカル女優としても活躍されています。

こちらに島田さんのインタビュー記事があります。

www.asahi.com

私は島田さんの舞台をまだ見たことがなくて、でもミュージカル女優を目指している女性が島田さんを憧れの目標にしている話を知人から聞いて、それだけの存在になっている島田さんの舞台をいつか見れる日がくればと夢みています。

生で観劇は難しくても、DVDとか配信とかの映像でも一度通しで舞台を見てみたいです。

島田さんの夫のピアニストの島健さんとのコンサートも。昔、島田さんご夫婦が地元に来ていたことがあったんですけど、その日は仕事で行くことが叶わず、とても残念でした。

島田さんの最近の活躍は主にラジオと島田さんのブログから。

ラジオは主にTBSラジオの『大沢悠里のゆうゆうワイド』からなんですけど。

いつかいつかと思いながら、なかなか機会に恵まれなくていつになるんだろうって自分でも不安。

今も活躍を続けている島田歌穂さんの益々の活躍をお祈りしています。

改めて島田さん、お誕生日おめでとうございます。