柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

悪戯

「すぐやる一家青春記」第4話でお祖父ちゃんの儀平さんのヤケ酒に三人の孫、一郎さん、瞳、智之が付き合っているのですが、智之が儀平さんと長兄の一郎さんに酒を注いだ後に隣で酔いつぶれている次兄の瞳の襟の所から手を入れて瞳をからかいます。酔いつぶれている瞳は少しだけ反応して智之はその少しだけの反応が面白かったのか瞳に「どうしたの?」ととぼけた感じで聞きます。相馬家の末っ子の智之はこういう悪戯が好きな子でした。これを見て思いだしたのが「俺はあばれはっちゃく」の第28話で長太郎がてるほにかき氷を入れた場面です。智之も、長太郎もこうやって兄や姉にちょっかいを出してその反応を見るのが楽しかったのか、とても楽しそうな顔をします。それを見ていると智之も長太郎もそれぞれに兄や姉が好きだったんだろうなと思うのです。