柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

変な感じ

「気まぐれ本格派」で共演されている吉田さんと秋野さんは「気まぐれ本格派」が始まる直前まで放送されていた「すぐやる一家青春記」でも共演されています。この作品には同じく「気まぐれ本格派」に出演した花沢徳衛さんも出演しています。「気まぐれ本格派」では甥と叔父の関係だった二人でしたが、「すぐやる一家青春記」では兄弟の役で共演していました。ちなみに花澤さんは「すぐやる一家青春記」では二人の祖父の役でした。(3人共にレギュラー出演2作品とも)

「すぐやる一家青春記」では二人の間に瞳(一郎さんの弟で智之の兄)がいて3人兄弟。秋野さんが長兄の一郎さん、吉田さんは末っ子の智之。智之は兄二人をからかう事が多かったのですが、特に長兄の一郎さんに対しては第1話から蚊帳の中で寝ている一郎さんに鶏を放してみたり、庭の木にひっかけてあるバケツが一郎さんの頭に当たるのを期待して当たると喜んでいたりして、それで一郎さんによく怒られて「あの糞ガキ!生まれた時に絞め殺しておけば良かった」と言われたりしています。一郎さんと智之の関係を見ていると、生意気な末っ子の弟とその弟に色々とペースを乱されて怒り狂う兄という関係に見えます。「気まぐれ本格派」では、秋野さんが演じた叔父の小太郎の方が問題を起こす事の方が多く、吉田さんが演じた甥っ子の新ちゃんの方が大人しく(それでもちょっとばかし叔父たちを小馬鹿にしてみる事はあったけれど)行儀が良くてむしろ小太郎の事を叱る事もありました。私は先に「すぐやる一家青春記」の方を見ていたので、「気まぐれ本格派」を見た時、なんかあれだけズバズバと一郎さんを攻撃していた智之が、大人しく小太郎に返事をしているのを見た時は変な感じがしました。例によって役者が同じだけで、それぞれ別人で別世界の関係なんですけどね。

一郎さんは自分が紀子さんの事を好きだという感情を他の人に知られたくないというか、紀子さんに対してあまり自信がなくて、また、ふられてプライドが傷つくのも怖いというのがあるのかなと思います。紀子さんの所に紀子さんの叔父の清司さんがきて一郎さんの様子がおかしくなった時は、あけすけな智之が平静を装って気持ちを誤魔化そうとする一郎さんの行為を無駄にさせていました。一郎さんが元気がないのかと心配する父親の雄作さんに智之は一郎さんの見栄など関係なく「清司のせいだよね」と言ってしまいます。清司さんの事を聞いてそれを一郎さんに尋ねる雄作さんに「僕だってね、日本の政治には頭にきているんですよ」と下手くそに誤魔化す一郎さん、それに対して「あのとなりのおかちめんこ(紀子さんの事)の恋人だよね」と一郎さんの誤魔化す努力を無に帰す智之。智之は人が良くて少しプライドの高い一郎さんの見栄をあまり重視していません。見栄よりも本人の本当の感情の方を重視していて、一郎さんの隠したい気持ちなんてお構いなしです。

智之はあまり体裁とか見栄とかというのを気にしない子だったので、大人の誤魔化しと遠い所にいました。この辺りは長太郎と似ているような気がします。逆に新ちゃんは状況を読むというか、ストレートに自分の感情を表に出すという事は少なかった子でした。「気まぐれ本格派」では小太郎の方が感情を表に出す事が多かったです。智之の事を「あの糞ガキ」と言っていた一郎さんを演じていた秋野さんが「気まぐれ本格派」では小太郎を演じ、一貫から新ちゃんが自分の兄利昌さんの子供ではないと聞かされて、その事実を知った後で新ちゃんの顔をまじまじと見る場面があります。この時、顔を見つめられた新ちゃんが不思議そうな顔をして、「何見ているの?」と小太郎に聞き、小太郎が「いや、お前なかなか二枚目だな」と誤魔化す場面を見た時、智之と一郎さんの事を思い出して、なんだか奇妙で面白い感じがしました。同じだけど全く違う空気が二人の間には流れているんですよね。

この新ちゃんの顔を小太郎が見つめていた場面では、新ちゃんがプラモデルを一貫に作ってもらおうとして一貫がいなくて代わりに小太郎が作ってやるといい、新ちゃんから「大丈夫かなぁ」と心配されるのですが、ここで「すぐやる一家青春記」で智之が勉強で分からない所があって一郎さんに聞き、紀子さんの事で落ち込んで自分の事を「馬鹿だ馬鹿だ」という一郎さんを見て、武志さんの所へ勉強を聞きに行くのですが、武志さんもまた別の事で落ち込んでいて、「勉強ならね、僕よりも一郎さんに教わりなさいよ。僕よりずっと頭がいいんだから」と言われてしまって「なんだよ、ケチ。大きい兄ちゃんは駄目だよ。さっきから自分の事『馬鹿だ、馬鹿だ』って言っているんだよ」という場面を思い出しました。智之と一郎さん、新ちゃんと小太郎。人物と人間関係の違いでその印象も変わっていくのですね。

関連記事:色を変える - 柿の葉日記