柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

三代目はミステリアス

あばれはっちゃくの事を調べていて、一番謎に包まれてしまうのが三代目。「熱血あばれはっちゃく」作品自体が謎なのは五代目「逆転!あばれはっちゃく」だが、五代目の場合は主演の酒井さんが積極的に「あばれはっちゃく」についても発言していたりして、それを見る機会があるので、作品自体を知らなくてもそれ程ミステリアスには感じない。初代はDVDが出ているし、解説書の吉田さんや島田さんのインタビュー、2006年の吉田友紀さんのインタビューなどで当時の事を少しは知る事が出来る。二代目も栗又さんは歴代長太郎達の中では一番「あの人は今」的に番組に出ていたり、二代目に出演してた戸川さんや須田さんが某所に書き込みをしてくれていたりしていて、情報が手に入りやすい。四代目もあまり「はっちゃく」として表には出てこないが、現在でもその活動は所属事務所のHPで知る事は可能で、ヒロイン役だった水澤さんのブログから四代目の当時の事も少しは知る事が出来た。

だが、三代目は作品の内容は見ていたので知っているのだが(少し前までは動画も見れたし)その出演者については、主演だった荒木さんを含めてシリーズのレギュラーだった父ちゃん、母ちゃん、先生を除いて殆どが謎に包まれてしまう。他の代も謎に包まれているレギュラー(特に子役)は多かったりするのだが、特に三代目はその情報が他の代に比べて極端に少なくなってしまう。荒木さんについて分かるのは荒木さんが荒木とよひささんの息子であること、Vシネマに出演していた事、音楽プロデューサーの仕事をしていること、最近五代目と少し連絡を取っていた事くらい。三代目は作品は知っていても、その背景や出演者について知る事が少ないのが私が三代目をミステリアスに感じてしまう理由だったりする。