柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

ロケ地

今日、会社の研修の帰りに「気まぐれ本格派」の舞台となった神楽坂に行ってきました。丁度、帰る途中で寄る事が出来たので、ちょっとだけ足を延ばして行ってみようと思い電車を待っていると飯田橋方面の電車が来た事もあり、そのまま乗って行きました。それでも帰れるので都合が良かったんです。

ドラマの中心となった清水貸衣装店が現在ではモスバーガーになっている事は、ファンサイトで知っていたので丁度お昼と言う事もあり、「よし、元清水貸衣装店のモスでお昼にしよう!」と思い立ってモスを目指して行きました。初めての所だったので、最初は迷って真逆の方向へ行ってしまったのですが、最初の駅に戻り地図を見直して歩いていくと意外とあっさりと行きつく事が出来ました。来てみてびっくり!意外と狭い所だったんです。道も狭くて、いろいろとごちゃごちゃしていました。

神楽坂はその名の通り坂道で元清水貸衣装店は坂の下にありました。神楽坂の碑?の近くにあった地図を見ると赤城神社はその坂の上にある事が分かり、ああ、この坂道を上った先にあの神社があるのかと自分の中で妙に納得して少しばかり感動したりしてました。ドラマが撮影されたのは今から33年前。勿論、DVDで見たドラマの風景はすっかり様変わりしていましたが、33年前にここで吉田友紀さんや石立鉄男さん、三ツ矢歌子さん、秋野太作さん、山口いづみさん、中条静夫さん、花沢徳衛さん達が撮影していたんだなって思うとその場に自分がいる事が嬉しかったですね。

ここで、走って泣いて笑っていろんな感情を表現して、役者の人達が自分とは違う別の人間のある一時期の人生を生きていたんだな。ここで呼吸して、ここから、あの「気まぐれ本格派」の人物達が生まれてきたのだなと、もう見る事のない33年前の架空の人物たちがいた場所を感じてきました。