柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

神楽坂巡り


再び「気まぐれ本格派」の舞台になった神楽坂に行ってきました。今回は一貫が新ちゃんとよく行っていたあんみつ屋「紀の善」に行ってきました。クリームあんみつを食べてきましたが意外と器が大きく寒天も沢山入っていて、思っていたよりも量が多く、これはメニューは違うけれどみつまめを何杯もおかわりした新ちゃんはやっぱり大食いなのでは?と思ったりしました。(実際に食べた訳ではないのでしょうが)値段を見て見ても、当時と同じ値段かどうかまでは分かりませんが、一貫が青ざめたのも分かりました。神楽坂の町並みはドラマ当時と比べると、やはり変わっていて、「紀の善」の看板も少しだけ変わっていましたが、柳の葉が少し看板を飾っているのはそのままで、それを見た時は、うわっと気持ちが高ぶって「ドラマと同じだぁ!」と一人感動してしまいました。


更に足を延ばして赤城神社にも行ってきました。ここも当時と少し変わっていましたが、変わっていない所もあり、ここで涼子さんの犬の結婚式をしたり、道夫の行水をしたり、新ちゃんが友達と自転車の事を話したり、袖子さんと元さんの結婚式をしだんだなぁ…。ここにあるこの太い木はそれを見てきたのだなと思うと、変わってしまった所を寂しく思いながらも、変わらない所を見て初めて来た場所なのに懐かしく思ったりしました。赤城神社にはカフェがあって、そこに昔の赤城神社の看板?があったのを見て、今はここにあるのか…と役目を終えて引退した看板に御苦労さまという気持ちを持ってしまいました。今回は「気まぐれ本格派」の主題歌「夕凪のふたり」を聴きながら神楽坂を歩いたので、前回よりもより一層「気まぐれ本格派」の世界に浸る事が出来て楽しかったです。

ロケ地巡りというといつかは「俺はあばれはっちゃく」のロケ地を訪れてみたいものです。

関連記事:ロケ地 - 柿の葉日記 あばれはっちゃくロケ地 - 柿の葉日記