柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。

可愛い

こんな事を書くと変だと思われるかもしれませんが、今、自分の年齢よりも遥かに下の吉田友紀さんをDVD等で見ていると可愛いと思ってしまいます。吉田さんは私より年上の人で子供頃はそうした気持ちを持った事はありませんでした。

また、私が基本的に可愛いと思うのは女の子に対してで、「可愛い」という形容詞は女の子の為にある言葉だと思っています。どんなに小さい子でも男性に対しては「可愛い」という形容詞は決して使うものではないと思っていました。この年齢で子役時代の吉田友紀さんに再会するまでは。

でも、「俺はあばれはっちゃく」の場合はやはり子供の頃に見ていたせいか、見ている間は自分も当時の年齢に戻ってしまうのか、私にとってはやはり吉田さんの長太郎はお兄ちゃんなんですよね。だから、私が可愛いと思うのはそれ以前になります。

可愛いと感じる最大の要因は声。子供独特の高くて甘い声が可愛さを際立てています。なんというか耳に残るというか心地の良い余韻が残る声なんです。私は吉田さんの目の演技が好きと前に書きましたが、声というか言葉も私にとっては魅力の一つでした。本当に可愛かったです。

自分が男の子を可愛いと感じる日が来るとは思いもしませんでした。でも、可愛いと思える男の子は吉田さん以外にはいません。私にとっては貴重な男の子です。