柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

上手い事言うなぁ

『俺はあばれはっちゃく』では言葉遊びというか、言葉いじりというか、頓知言葉みたいなものがありました。特に初期の頃に多く、中には苦しいのもあったけど上手いこと言うなというものもありました。その中で目星いものをいくつか紹介します。個人的には第7話のヒトミちゃんと恵子ちゃんのものが好きです。

第3話脚本・三宅直子さん
長太郎「どうか、じゅかいを解いてくれ」
ヒトミ「じゅかいじゃなくて誤解でしょ」
長太郎「だって昨日の昼休みと放課後2回誤解したろ。だから、合わせて10回」

第6話脚本・山根優一郎さん
長 治「恥を知れ!恥を!恥を知らないようなガキはな、うちの子じゃねぇ!」
長太郎「(ポンと手を打つ)分かった!女の子の遊ぶもんでしょ?「はじ」の上に「お」をつければ「おはじ」、その下に「き」をつければ「おはじき」」
第6話脚本・山根優一郎さん
てるほ「長太郎が私のボインぶったのよ!」
長太郎「ナインだろナイン」
長 治「うまい!」
(これは、なんというか当時の流行語だったから独創性はないんだよなぁ)

第7話脚本・山根優一郎さん
長太郎「馬鹿だなぁ。よまわりさん」
山本巡査「よまわり?」
長太郎「夜来るお巡りさんは『夜巡りさん』」
第7話脚本・山根優一郎さん
長太郎「ひまわりさん
山本巡査「ひまわり?」
長太郎「昼間のお巡りさん」
山本巡査「成程、上手いなはっちゃく」
第7話脚本・山根優一郎さん
ヒトミ「でも、長太郎君じゃ無理ね」
恵 子「馬と牛のストリップですものね。行きましょ」
長太郎「馬と鹿のストリップ…?馬鹿丸出し!あの、メガネ豚!」

第35話脚本・山根優一郎さん
長 治「あれはきっとオステリ―だ」
長太郎「オステリ―って何だい?」
てるほ「男のヒステリーみたいなもんよ」

第42話脚本・安藤豊弘さん(8月10日追加)
てるほ「シャーロックホームズさん、謎は解けた?」
長太郎「しゃっくりホーム?」
てるほ「シャーロックホーム、探偵よ。小説の」
(これは単なる聞き間違い)