柿の葉日記

主にテレビドラマ「あばれはっちゃく」について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

『あばれはっちゃく』各代の1話予告

1話予告

今回、ひろしさんから3代目『熱血あばれはっちゃく』の1話予告についての質問をコメントで頂きました。

kakinoha.hatenadiary.com

この次回予告は、「俺はあばれはっちゃく」のDVDの映像特典にもありますね。ちなみに、この時、吉田友紀さんが着ている服は、「俺はあばれはっちゃく」シリーズでは着用されていなかったように思います。
次回予告ついでに。3代目の第1話の次回予告の映像が見当たらないのですが、ひょっとして、3代目の第1話の次回予告はなかったのでしょうか?「男3人」の終わりで、荒木さんの紹介があったので、それだけなのでしょうか?

上記のひろしさんからコメントを受けて、所持している『あばれはっちゃく』のDVDを調べ、3代目の1話予告がないか、ついでに他の代の1話予告に関しても調べてみました。

結果、3代目『熱血あばれはっちゃく』はありませんでした。

3代目の最終回には、4代目の1話予告が収録されています。これは、3代目から4代目の間にスペシャルのような特別な形の『あばれはっちゃく』の放送がなく、通常放送であったためにそれまでの次回予告と同じように、次に始まる4代目の1話予告がされたということです。

f:id:kutsukakato:20201114075852j:plain

『熱血あばれはっちゃく』最終回から『痛快あばれはっちゃく』1話予告

ちなみに3代目の最終回は1983年3月26日、4代目の放送開始は1983年4月2日、4代目の最終回は1985年2月26日、5代目の放送開始は1985年3月2日でした。

3代目と4代目の間も、4代目と5代目の間も、2代目と3代目の間にあった特別な形でのスペシャル放送がなく、放送間隔も通常と同じでした。

それならば、3代目の最終回で4代目の1話予告があったように5代目の1話予告は4代目の最終回で予告されるはずですが、DVDに収録されている4代目の最終回には5代目の1話予告がありませんでした。

しかし、5代目のDVDには映像特典として5代目の1話予告があります。DVDに収録されている4代目の最終回には5代目の1話予告がなかったけれども、素材はあったということです。

f:id:kutsukakato:20201114075346j:plain

『逆転あばれはっちゃく』1話予告より

放送順から考えると、3代目が始まる前の1982年4月3日に『男三人!あばれはっちゃく』のエンディングの後に3代目の1話予告が入ると思いますが、DVDにはありませんでした。

記憶がはっきりしないのですが、3代目の1話予告はあったように思います。

実際に3代目の1話予告が存在しなかったとも言えますが、DVDの4代目の最終回になかった5代目の1話予告が5代目のDVD映像特典で確認出来た事から、そうではないと思いました。

私は4代目にあった5代目の1話予告部分をカットして、5代目の特典にしたと考えます。

映像特典には5代目の1話予告の他に、2つのスペシャル特番『俺は男だ!あばれはっちゃく』(1982年1月2日放送)と『男三人!あばれはっちゃく』(1982年4月3日放送)の本編と予告が収録されています。

f:id:kutsukakato:20201115041548j:plain

『逆転あばれはっちゃく』映像特典より

f:id:kutsukakato:20201114081440j:plain

『俺は男だ!あばれはっちゃく』予告より

f:id:kutsukakato:20201114081451j:plain

『男三人!あばれはっちゃく』予告より

『俺は男だ!あばれはっちゃく』は、2代目『男!あばれはっちゃく』の放送期間中に放送されたスペシャルで放送順なら90話「御用納めだマル秘作戦」(1981年12月26日放送)の後に放送されました。90話には『俺は男だ!あばれはっちゃく』の予告はなく、次回予告は91話「晴れ姿!土俵入りマル秘作戦」(1982年1月9日放送)になっています。

f:id:kutsukakato:20201114082731j:plain

『男!あばれはっちゃく』90話より91話予告

日付を確認すれば分かりますが、『俺は男だ!あばれはっちゃく』はお正月特番としての放送です。放送間隔は通常と同じ週一間隔ですが、放送時間が通常よりも長く、お正月特番としての色も強いので、『男!あばれはっちゃく』ではなく別タイトルの『俺は男だ!あばれはっちゃく』として独立番組の扱いで『あばれはっちゃく』シリーズの一作品として予告は別にしたのだと考えられます。

『俺は男だ!あばれはっちゃく』の最後に予告がなかったのは、次の週に放送される91話の予告は既にしてあり、また『男!あばれはっちゃく』と一時的に切り離した(でも世界観は2代目と同じ)為に必要がなかったからだと言えます。

この為、『俺は男だ!あばれはっちゃく』の予告が弾かれたために、5代目DVDで映像特典として、本編も合わせて予告が収録されたと思います。

2代目の最終回の後で放送された『男三人!あばれはっちゃく』についても、『俺は男だ!あばれはっちゃく』と同じように考えることが出来ると思います。

2代目の最終回は1982年3月27日、『男三人!あばれはっちゃく』の放送は1982年4月3日、3代目の1話は1982年4月10日に放送されました。

この順序でいくと、次の週の予告は前の週に放送された『あばれはっちゃく』でされるのが自然です。現に、DVDで確認出来る4代目の1話予告は3代目の最終回でされていますし、4代目の最終回に収録されていなかった5代目の1話予告は5代目のDVDにある映像特典で確認出来ています。

『俺は男だ!あばれはっちゃく』と『男三人!あばれはっちゃく』に次の話の予告がないのは同じ理由だと書きましたが、1つ違いがあります。それは、『俺は男だ!あばれはっちゃく』の場合は通常放送の中で既に次の話の予告がされていたのに対して、『男三人!あばれはっちゃく』にはそれがなかったということです。

そうなると、『男三人!あばれはっちゃく』の中で、次週から始まる3代目『熱血あばれはっちゃく』の予告がされるはずです。劇中の中で、2代目から3代目にあばれはっちゃくをバトンタッチしたとしても、子ども達は次週から始まる新しい『あばれはっちゃく』はどんなタイトルだろうと胸を躍らせていました。その子ども達に新シリーズのタイトルを告げないのはおかしいです。

初代、2代目、4代目、5代目の1話予告があって、3代目がないなんてことは当時の人気から考えてもありえません。

収録されなかった可能性

ここからは私の40年近い子どもの頃の記憶と手元にある実在するDVDに収録されているものからの推測になり、不正確な情報になりますが確認した事実と自分の思い出と記憶を元にして考えられることは、3代目の1話予告は発売されている『あばれはっちゃく』のDVDには収録されなかったと思います。

なぜなら、私は4代目のDVDを買って最終回を見返した時に、5代目の1話予告がなかったのを見て、5代目の1話予告はされなかったっけ?と思いましたが、次に買った5代目のDVDには5代目の1話予告が収録されていたからです。

「1話予告」の項で書いたように、3代目と4代目、4代目と5代目の間には、2代目と3代目のような特番にあたる作品がありません。3代目の最終回に4代目の1話予告が存在し、収録されている4代目の最終回に5代目の1話予告がないものの、映像特典で5代目の1話予告が確認出来るということは、4代目最終回にあった予告をカットして映像特典としてつけたと考えるのが自然に思います。なぜなら、素材は存在していて次の話は通常と同じで一週間後の放送だったのですから。

これに基づくと、『男三人!あばれはっちゃく』のエンディングの後で3代目の1話予告があったと考えられますが、ありませんでした。

または、2代目の最終回に3代目の1話予告があった可能性もありますが、DVDでは確認が出来ませんでしたし、2代目の最終回の後には『男三人!あばれはっちゃく』の放送が控えているので、3代目の予告をするのは紛らわしく、スペシャルの楽しみも半減するので、それは考えられません。

だから、『男三人!あばれはっちゃく』に3代目の1話予告があったと仮定してもDVDで確認が出来ないので、DVDに収録されている4代目の最終回に5代目の1話予告がないのと同じようにカットされたのだと思います。

5代目のDVDBOXには映像特典として、5代目の1話予告、スペシャル2つの本編と予告が収録されましたが、これは5代目が『あばれはっちゃく』シリーズ最後を飾る作品であり、ここで、もしかしたら存在した『男三人!あばれはっちゃく』にあった3代目の1話予告が不要になったと思われます。

販売元・発売元の違い

あばれはっちゃく』のDVDは、2005年に初代『俺はあばれはっちゃく』が販売元・ジェネオンエンタテインメント、発売元・デジタルサイト株式会社から出されましたが、2代目『男!あばれはっちゃく』~5代目『逆転あばれはっちゃく』は、2012年から販売元・TCエンタテインメント、発売元・ベストフィールドから出されました。

初代と2代目以降はDVDの販売元と発売元が違います。

その為、初代のDVD解説書は他の代と比較して詳しい作品情報記載があり、吉田友紀さんと島田歌穂さんのインタビューがあり、初代の1話予告、2代目の1話予告が収録されています。

f:id:kutsukakato:20201114093857j:plain

『俺はあばれあはっちゃく』1話予告より

f:id:kutsukakato:20201114093915j:plain

『俺はあばれはっちゃく』1話予告より

f:id:kutsukakato:20201114093927j:plain

『俺はあばれはっちゃく』1話予告より

f:id:kutsukakato:20201114093939j:plain

『男!あばれあはっちゃく』1話予告より

ですが、2代目以降は5代目を除いて、付属解説書にある番組と各話についての情報が少なくなっています。

これは、2代目以降のDVD化は5代目をDVD化させる為の布石だったからだと私は思っています。

5代目で長太郎を演じた酒井一圭さんは、あばれはっちゃくが大好きであばれはっちゃくになりたいというのもあって、子役になった方です。

これは私の推測になりますが、酒井さんの『あばれはっちゃく』に対する思い入れはとても強く、大好きな『あばれはっちゃく』のDVD化、さらには自身の主演作デビューである『逆転あばれはっちゃく』のDVD化の為に尽力されたのではないかと思います。

その熱意と当時の人気を鑑みて、ベストフィールドとTCエンターテインメントが期待に応えてDVD化して発売し、特に5代目を売る為に5代目DVDに付加価値をつけ、各話の解説にも力を入れたのではないでしょうか。

そうではないにしても、発売元・販売元の違う初代を除いて同じ発売元・販売元である2代目から4代目と比較しても、5代目の解説書の各話説明はしっかりしているのは事実です。

そこから、2代目以降のDVD化は特に5代目に力を入れてDVD化されたと受け取る事が出来ます。実際に酒井さんが動いてDVD化になったのかどうかは分かりませんが、可能性の1つとしては考えることが出来るのではないでしょうか。

これに対する確かな証拠も確証もありません。

ただ私は初代を除いて、同じ販売、発売元から出されたDVDの中で5代目だけがよりしっかりしていて、映像特典があり、1話予告を独立させてあるのは『あばれはっちゃく』シリーズのDVD化が5代目のDVD化を中心に据えて企画されたものだと受け留めていました。

解説書の内容が違うのも、新シリーズ予告の収録に対しての扱いの違いも、初代と2代目以降のDVDの販売元・発売元が違う為であり、また放送順とDVD収録順の違いがあってのことだと思います。

まとめ・コメントに対してのお答え

言い訳になりますが、これは私の手元にあるDVDと私の40年近く前の記憶を元に推測した憶測に過ぎないので、確かな答えではありません。

私より記憶力がある方や、また、本放送当時にビデオ録画した人がいればはっきり出来るのですが、私も記憶に自信がなく、また『男三人!あばれはっちゃく』が放送された当時は我が家にはまだビデオデッキがありませんでしたので、録画記録が存在していません。よって、3代目の1話予告があったかどうかの明確な判断が出来ません。

しかし、常識的に考えて人気シリーズの1話予告がないとは考えられないので、DVDに収録されなかった、するタイミングがなかったのだと私は思いました。

長くなり、重複する部分もありますが、これが私が導き出したひろしさんへのコメントに関する答えになります。

なお、3代目の1話予告に覚えがあるよ、録画したよという方がいましたら教えて頂けると幸いです。

最後に

今日、11月14日は父ちゃん役の東野英心さんの命日です。もう亡くなられて20年になるのですね。