柿の葉日記

主にテレビドラマ「あばれはっちゃく」について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

『逆転あばれはっちゃく』第1回放送日

同い年の長太郎

今日、3月2日は『あばれはっちゃく』シリーズ最終作、5代目『逆転あばれはっちゃく』の放送が始まった日です。今から35年前の1985年3月2日。『あばれはっちゃく』の長太郎は小学5年生から始まっていますが、シリーズ中唯一、小学4年生からスタートした作品でした。
ただし、4月には5年生になっています。
1985年4月に5年生11歳ということは、5代目の長太郎達は1974年度生まれ(1974年4月2日~1975年4月1日生まれ)になります。
そして、私は1974年8月8日生まれなので、5代目の長太郎達と同い年になるのです。
ただし、5代目長太郎を演じた酒井一圭さんは1975年6月20日生まれの実年齢は長太郎より1歳年下でした。
酒井さんが選ばれたのは、年齢よりも大きい体格が理由の1つでした。
私は当時リアルタイムで見ていたのは4代目『痛快あばれはっちゃく』までで、後に2001年酒井さんがガオブラック役で出演した『百獣戦隊ガオレンジャー』を見て、酒井さんが5代目長太郎役だったことを知り、『あばれはっちゃく』が5作目まであったことを知りました。
1985年前後あたりは私が子ども番組を卒業しかけた頃でもあります。
完全に卒業ではなく、行きつ戻りつといった感じでしょうか。
『逆転のあばれはっちゃく』だけ子どもの頃に見たことがなく、7年前2013年にDVD化されてようやく見る事が出来ました。
同い年、同世代の長太郎達が存在していた事は、後から知っても嬉しく感じました。