柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

プレゼント

チャンネルNECOで視聴したからと自分に言い聞かせて買うのをやめていた「電脳警察サイバーコップ」のDVDを自分の誕生日プレゼントとして買ってしまいました。この年齢になると、特に祝ってくれる人もプレゼントを贈ってくれる人もいないので、自分に自分でプレゼントを贈るという、聞くだけで空しくなるような行為をしてしまうものです。妹にDVDを買った理由を言ったら、1日早いけれどと言って、昨日、キーケースのプレゼントを渡してくれました。シンプルなデザインながら、しっかりとした品の良いキーケースで嬉しかったですね。なんだか、催促したみたいでしたが、物をもらえたという事よりも、お祝いをしてもらったという事が嬉しかったです。生まれてからいろんな事があって、また、生まれてきた日に生きている事が出来るというのは、当たり前のようでいて実は凄い奇跡なんだろうなと最近は思います。年を重ねられるのは一つの幸せだと思うのです。明日も生きている保証なんてどこにもないのですから。

「サイバーコップ」のDVDで改めてメンバーの女装姿を見ました。感想は…全員まとめて「気まぐれ本格派」の中叔父ちゃん一貫の女装の方が綺麗だったかな。でも、一貫の場合は厚化粧だったというのもあるかもしれないけれど…。新ちゃん…じゃない、吉田友紀さん…でもない、ここでは武田君の女装は恥じらう姿が可愛らしかったです。しかし、これだけ書くとまるで女装を見る為だけに「サイバーコップ」を買ったみたい…。その内、本編の感想も書いていくかもしれないけれど。段々とDVDが増えていく。以前、手塚治虫先生のファンの方が手塚作品を揃えようとしたら、お金がいくつあっても足りないと言われてましたが、私の方も吉田友紀さんが出演した作品を全て網羅しようと思ったら、お金がいくつあっても足りなくなるのかもしれない…と、ふと思ったりしました。