柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

新ちゃんは大食い?

「気まぐれ本格派」の新ちゃんは第25話でおでんを食べる時も、第34話で食事をする時もお金の事を気にかけ、遠慮して安い物や量を控えて注文をしたりしているのですが、お金の心配がないと結構、食べてしまいます。第4話で涼子さんの犬の衣装の件で一段落ついてあんみつを食べた時は、「気にせず食え」と言った一貫が途中で青ざめて「もう、食べるな」と言ったほど。ちなみに新ちゃんはその前に「結構、高いよ。大丈夫?」と尋ねています。お金の心配がなければ新ちゃんはどんどん食べてしまう。小太郎と楓さん達が開いたアイスクリーム屋のピットに毎日、アイスをただで食べに行ったのも、お金の心配をしなくて済むからなんだろうな…と思います。普段、遠慮している分、ここぞという時に食べてしまうのでしょうか。

第28話で一貫の知り合いの武田さん一家が清水家にやってきて、その幼い二人の子供が好き勝手な事をして遠慮なしにご飯を貪り食いますが、それを見ている新ちゃんの呆気にとられた顔を見ていると、新ちゃんの常識の中では立場や状況を考えて遠慮するものが当たり前なのがそうではないというのが、驚きだったのだろうなと思います。二人は幼い子供ですが、この話の冒頭で小太郎がその二人の子供と全く同じ行動を、遠慮なしにご飯をおかわりしまくって、一貫と新ちゃんから「居候、三杯目にはそっと出し」と指摘されていたりするのが、後に出てくる二人の子供に呆れている新ちゃんの場面と対応していて面白いです。