柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

友紀

私は昔、吉田さんの名前が読めませんでした。一番最初に吉田さんの名前を見た時「ゆき」と読み、男の子だから「ゆき」はないよなぁ、じゃあ「ともき」?それとも「ゆうき」?だろうか…と考えながら、なんだかしっくりこないなと思っていました。だいぶ経ってから吉田さんの名前を「とものり」と読むことを知って初めて視界が晴れたような気分になりました。

「友紀」という名前は難しい字ではないのですが、私が無知と言うのもあるのですが読み方に迷う名前だなと思います。読み方によっては男性の名前にも女性の名前にもなってしまう。私の短大時代の友人も同じように男女どちらにも読める漢字の名前で苦労をした事を話してくれました。その友人の名前もとてもいい名前なのですが、その苦労話を聞くとちょっと可哀想だなと思ったりしました。私の父も読み方が一発で読める名前のではないので、それで苦労したらしく私や妹の名前は何処にでもある単純な名前です。

吉田さんが同じように名前の点で苦労されたかどうかは分かりませんが、インターネットで吉田さんの事を調べたり、『鉄人タイガーセブン』や『気まぐれ本格派』のDVDの解説書等で名前の振り仮名が「ともき」だったり、「友紀」の表記が『鉄人タイガーセブン』の解説書では「友則」『気まぐれ本格派』の解説書では「有紀」とされていたのを見ると、名前をちゃんと覚えてもらえなかったのかなと思ってしまいます。『鉄人タイガーセブン』の方は読みはあっていると思うのですが、字が間違っているし、『気まぐれ本格派』の方は「友紀」を「ゆうき」もしくは「ゆき」と読み間違えたうえに、それで「有紀」と間違えたのではないか?と推測できます。

f:id:kutsukakato:20110227192210j:plainf:id:kutsukakato:20110227192511j:plain
左『鉄人タイガーセブン』解説書より、右『気まぐれ本格派』解説書より

収録されているDVDの当時のドラマのクレジットでは「吉田友紀」とされているので、解説書を書いた人、もしくは写植した人が吉田さんの名前をちゃんと読めていなかったのかなと思うのです。流石に主演を務めた『俺はあばれはっちゃく』の方にはそうした間違いはなかったのですが、後は『すぐやる一家青春記』は正しく表記されて紹介されていました。自分も吉田さんの名前をちゃんと読めたのは遅かったのですが、こうして後に残るもので名前の表記間違いがあるのを見るとファンとして悲しく思います。