柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

次郎と三平さん

 三平さんは『鉄人タイガーセブン』(1973年~1974年)に登場する高井戸研究所のメンバーの一人。
次郎は高井戸博士、主人公剛の父、滝川博士と共に考古人類学を研究をしていた青木博士の息子で小学生です。
次郎の父は発掘作業中にろくろウィルスに侵されそれによって死んでしまい、次郎は姉のジュンと共に滝川博士に引き取られて、剛と共に兄弟のように育てられます。
三平さんを演じたのが佐久間宏則さん、次郎を演じたのは吉田友紀さんです。

 この二人は共に後年『男!あばれはっちゃく』(1980年~1982年)に出演しています。
乱暴な運転をするバイクの運転手の素顔を見た時、「あ、三平さん」だとすぐに分かりました。
もっとも、『男!あばれはっちゃく』の放映当時は『タイガーセブン』を知らなかったので、今になって『タイガーセブン』のDVDを見て、佐久間さんを知った状態で『男!あばれはっちゃく』第81話(1981年10月24日放送)を見て気がつきました。

 吉田友紀さんも『男!あばれはっちゃく』第72、73話(1981年8月22日、8月29日放送)に出演しているので、『タイガーセブン』の次郎と三平さんの二人が『男!あばれはっちゃく』に出演してる事になります。
もっとも、吉田さんの場合は次郎としてというよりも、初代はっちゃく役として考えるべきだと思いますが。
『男!あばれはっちゃく』の出演は『タイガーセブン』から8年経っていますが、三平さんはあまり変わりません。一方、次郎は大きくなって、つくづく大人の8年と子供の8年って違うのだなと思いました。