柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

人気の高さ

 私が『俺はあばれはっちゃく』のDVDが発売されているのを知ったのは5年前。去年、ようやっと決意して買いました。それまでは、キッズステーションで少し見ていたり、思い出の中の作品として残っていてDVDを買うまでの気持ちにはなりませんでした。でも、YouTubeで『俺はあばれはっちゃく』を見ているうちに買ってみたいという気持ちが抑えきれなくなり、買ってしまいました。

 作品の面白さは既に子供の頃に見ていて面白い事は充分知っていました。でも、驚いたのは今見ても充分に面白いという事。たいてい昔見た作品はCSの放送などで見てみると、あれ?こんなんだったっけ?みたいな作品もいくつかあったりしたのですが、『俺はあばれはっちゃく』の場合はそんな事はなく、とても30分だけのドラマとは思えないほどの内容と面白さで、集中して楽しめるのです。

 放送から30年以上たっても色褪せない面白さはこの作品の質の高さを示していると思います。あまりに面白すぎて私のブログはそれから殆ど『俺はあばれはっちゃく』を中心とした感想ブログになっていきました。(憶測や妄想やあやふやな思い出話も混じってますが)そうして、『あばれはっちゃく』について書いてきて分かった事が一つ。それは、初代長太郎を演じた吉田友紀さんの人気の高さです。

 私のブログを見てくださる方がどんな言葉で検索して来て下さったか見てみると、今は『あばれはっちゃく』について書くことが多いので、やはり、あばれはっちゃく関連の言葉での来訪者が多いのですが、その中でもダントツで多いのが「吉田友紀」。吉田さんについて知りたいと思う人がそれだけ多いという事。

 そうして、来ていただいた方々にはこんな何にも情報もないただの素人の感想文だけのブログで大変申し訳ないと思ってしまいます。(しかも、それはあやふやな思い出と憶測と妄想で成り立っているという…)寧ろ、吉田さんに関する情報は私の方が知りたいくらいで、私が知っている最新情報といえば、去年吉田さんが出演された映画『さまよう刃』(2009年)のDVDが発売中だという事だけ。(後、一つあるのですが、これは裏が取れてないので分からない)

 今回の事で改めて吉田さんの人気の高さが分かりました。放映当時も人気はあったけど、今でもこうして検索をして情報を求める人たちがいるという事は、やはり吉田友紀さんを好きでいた人、好きな人がたくさんいるという事なのだと思うのです。

 ちなみに吉田友紀さんの次が長野昇一さん(サトル、邦彦役)、早瀬優香子さん(ヒトミ役)、島田歌穂さん(てるほ役)、栗又厚さん(2代目)、水澤眞子さん(まゆみ役)、みゆきちゃん(鈴木輝江さん)、荒木直也さん(3代目)、酒井一圭さん(5代目)、草間光行さん(正彦役)、浅川薫さん(洋子役)、妹尾潤さん(公一役)、大平佳奈子さん(小百合役)、岡田ゆりさん(恵子役)、久里千春さん(母ちゃん役)東野英心さん(父ちゃん役)坂詰貴之さん(4代目)と続いていきます。(「あばれはっちゃく」関連の言葉のみ)

 こうして見ると吉田友紀さんの人気の高さは勿論ですが、作品の人気の高さと愛され続ける息の長さ、また、YouTube等で初めて触れて新たにファンになる人を作り出す作品の魅力を改めて知り、この作品の凄さを実感します。

俺はあばれはっちゃく DVD-BOX 1

俺はあばれはっちゃく DVD-BOX 1

俺はあばれはっちゃく DVD-BOX 2

俺はあばれはっちゃく DVD-BOX 2

さまよう刃 [DVD]

さまよう刃 [DVD]