柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

呼び方

 人気が出てシリーズ化された作品は最初の作品を「初代」と呼ぶ事が多い。『俺はあばれはっちゃく』(1979年)もシリーズ最初の作品として「初代はっちゃく」と呼ばれる事が多い。

機動戦士ガンダム』(1979年)も「初代ガンダム」と呼ばれるが、「ファーストガンダム」と呼ばれることもある。ある人がブログで『俺はあばれはっちゃく』の事を『ファーストはっちゃく』と書いていたのを見て「あ、ガンダム風に呼んでいる」と思ったりした。

また、吉田友紀さんが9歳の時に出演した『破れ傘刀舟悪人狩り』(1974年~1977年)のファンサイトでは、吉田さんの事を「あばれはっちゃく1号」と紹介していて、これを見たときは、仮面ライダー風だと思ったりした。

ウルトラマン』(1966年)も「初代ウルトラマン」と呼ばれているが、『帰ってきたウルトラマン』(1971年)と区別するために「古いウルトラマン」と呼ばれていたりもした。これを『俺はあばれはっちゃく』に当てはめて呼ぶと「古いあばれはっちゃく」となる。

「古いあばれはっちゃく」から「更に古いあばれはっちゃく」「もっと古いあばれはっちゃく」「昔のあばれはっちゃく」「大昔のあばれはっちゃく」「伝説のあばれはっちゃく」「いにしえのあばれはっちゃく」「元祖あばれはっちゃく」という呼び名が頭をよぎった。

シリーズに共通するタイトルを省略し、その作品でしか使われてない部分をとって区別する人もいる『俺はあばれはっちゃく』なら「あばれはっちゃく」の部分を省略して『俺は』とのみ呼んでいる人もいる。

 または、主演した役者の名前をとって呼ぶ人たちもいる。『コメットさん』は九重佑三子さんと大場久美子さんのバージョンがあるが、これも九重版、大場版と呼んで区別していたりする。これに従うと『俺はあばれはっちゃく』は吉田版と呼ぶことができる。

 これらの区別は便宜上ファンや後に製作した側から発生した呼び方だと思う。そのまま素直に作品名を言う人もいると思う。