柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

出演者

あばれはっちゃくシリーズには前作に出演された方が次回作にも出演されてる事が多いですね。シリーズ最終までレギュラーだった東野英心さん、久里千春さん、山内賢さんを除いて(山内さんの先生は役名は変わってましたが)皆さん、前作とは別役として登場してきました。役者だからこそできる事ですよね。

初代長太郎役の吉田友紀さんが二代目、四代目に島津隼人役で出演され(5代目にも早田一郎という役で出たそうですね)てるほ役の島田歌穂さんも二代目にアイドル役で出ていたり、初代第9話に登場したマサミ君の母親役だった藤江リカさんも二代目ではみゆきちゃんの母親役で公一の母親役だった青木和代さんも二代目の親友のあきらの母親役レギュラー出演してました。

吉田友紀さんが二代目にゲスト出演したように、二代目の栗又厚さんも三代目に別人としてゲスト出演していて、前作に次の主役のはっちゃくが別人で出演するのと前作の主役が次回作に別人でゲスト出演するのは恒例でした。ゲスト出演というファンサービスで当時リアルタイムで見ていた時に一番嬉しかったのは3代が揃った話でした。こうしたファンサービスは各代の世界観が繋がってないからこそ出来た「遊び」だったと思います。