柿の葉日記

主にテレビドラマ「あばれはっちゃく」について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

「俺はあばれはっちゃく」自己紹介(ドラマを見て分かる設定7)

 『俺はあばれはっちゃく』はアバンタイトルで毎回自己紹介をする。この自己紹介は最終回まで全て同じではなく、途中でマイナーチェンジをしている。

第1回〜第8回

「俺は桜間長太郎。美玉市立第一小学校の5年生だ。成績はクラスで1番ビリだけど。悪戯と喧嘩なら誰にも負けやしねぇんだ。だから、みんな俺の事をあばれはっちゃくって呼ぶんだ。手に負えない暴れ坊って意味さ。俺はカッコいいと思っているんだ。よろしく頼むぜ」

第9回〜第24回

「俺は桜間長太郎。美玉市立第一小学校の5年生だ。悪戯と喧嘩なら誰にも負けやしねぇ。だから、みんな俺の事をあばれはっちゃくって呼ぶんだ。手に負えない暴れん坊って意味さ。よろしく頼むぜ」

第25回〜最終回

「俺は桜間長太郎。悪戯と喧嘩なら誰にも負けやしねぇ。だから、みんな俺の事をあばれはっちゃくって呼ぶんだ。手に負えない暴れん坊って意味さ。よろしく頼むぜ」

 初代の場合はこの3パターンの自己紹介がある。段々と短くなっていくのが分かる。まず、最初に「成績はクラスで一番ビリだけど」と「俺はカッコいいと思っているんだ」が消える。
次に「美玉市立第一小学校の5年生だ」がなくなる。逆に残ったのは「俺は桜間長太郎」「だから、みんな俺の事をあばれはっちゃくって呼ぶんだ。手に負えない暴れ坊って意味さ」である。
また、内容は変わらなかったが語尾が変わったのが「悪戯と喧嘩なら誰にも負けやしねぇんだ」の部分であるが、これも内容は変わらないので事実外れることなく残った方だと言える。

 他の部分は外しても回を重ねるごとにまたドラマの中で分かってくるので、外しても良くなってきたのだろうかと思う。と言ってしまえば全部外してもいいのだろうけど。
でも、自己紹介で名前は外せないし、あばれはっちゃくの言葉の意味を説明するのもやはり外せいない。もっとも、この自己紹介は2代目の途中からなくなってしまう。初代長太郎が毎回最終回まで説明していたのに、あばれはっちゃくの意味を良く知らない人が意外と多いのは、そのせいかもしれない。

追記

この記事を書いた時点(2010年2月6日)では、まだ2代目『男!あばれはっちゃく』がDVD化されてなかったので、正確な確認が取れなかったが、2年後に発売されたDVDで『男!あばれはっちゃく』の第28話まで、アバンタイトルに長太郎の自己紹介がある事を確認する。2代目の1話から28話まで使われた自己紹介は初代の最後のパターン。(2014年8月5日追記)

関連記事:はっちゃける - 柿の葉日記 初代限定はっちゃくクイズ(ドラマを見て分かる設定85) - 柿の葉日記 初代限定はっちゃくクイズ2 - 柿の葉日記