柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

結局…だって人間だものな。

ドラえもん」ののび太の台詞。「…」には本来「親」が入りますが、これはいろいろと置き換えて見ることが出来ると思います。私は今、教習所に通っていますが、あまり運転が上手くできません。教官のきつい言葉に落ち込むことも一度や二度ではありません。しかし、素人の運転する危険な助手席で指導をする立場からしてみれば、命がけで指導をしているのです。きっと、毎時間とても怖いのだと思います。だから、言葉も荒くなる時があるのだと、そして、免許を取得した後に事故を起こさせないために今の段階で徹底的にしこませてくれているのだと、結局は仕事であろうと私のために必死なんだろうと考えると、申し訳なく思えても腹が立つという感情は出てこなくなってきました。(まだ、少しあるところが未熟orz)

「結局、教官だって人間だものな」