柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

共存

24時間テレビに大山さんたちが出演して「ドラえもんの歌」を歌ってくれた。でも、なぜか二番は抜かして。おもちゃの兵隊はまずかったのか。私は、素直に嬉しかったんだけど。父は「過去の遺物は出るなよ」と言っていた。おそらく、新しい声優さんたちの事を考えてのことだと思う。

これに限らず大山さんのドラえもんを懐かしむ番組が多い。(「ごきげんよう」とか「ウチくる!?」とか、ラジオ番組でもあったし)過去にしがみついて新しくスタートしたドラえもんを侮辱しているように感じるうちの父ような人もいるようだが、それって逆に言えば、それまでドラえもんを演じてきた大山さんたちを侮辱していることにならないのかと思ってしまう。

私は、今の声優さんたちに馴染む為に無理やり大山さんたちの声を忘れようとしないし、だからと言って今の声優さん達の「ドラえもん」を見ていて、嫌な気はしない。どちらか一方だけしか認めないんじゃなくて、どっちもドラえもんだと思えばいいのに。私が子供の頃は、アニメのリメイク作品とその本家が同じ時期に放送されていたりしていた。本家とリメイクのキャスティングが違うのもあったが、関係なく両方楽しめていた。だから、二種類のドラえもんが同時に共存していてもいいんじゃないかと思う。