柿の葉日記

主にテレビドラマ「あばれはっちゃく」について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

柿の葉(私)のこと

道具に振り回される人間関係

トラブル 今回は、『あばれはっちゃく』と全く関係ない人間関係のトラブルについての話です。 LINEグループを知っていますか。 無料通話アプリLINE。最近、LINEで新型コロナ関連の政府のアンケートがあり、それが政府関連のものだと思われず、本物だったと分…

人の人生は比べられない

思う事 閉鎖の理由はここはてなブログ『柿の葉日記』では書けないので、Facebookの方に書きました。 『あばれはっちゃく』とは直接関係のない私事にも関わらず、読んでくださる方々の心優しい気遣いが有難く感じました。 皆さん、それぞれに普段は口にしなく…

平日夜8時以降は寝る時間

子どもの頃、平日と日曜日は夜8時に寝かされていました。 それなので、私は子ども時代に夜8時以降に放送されていたドラマを見たことがありません。 寝る直前にオープニングとかはチラッと見ていたり、学校で話題になっている人気ドラマや人気番組は、両親が…

長く深く作品を人を愛する人達

深い深い愛情 『あばれはっちゃく』について調べていく時、『あばれはっちゃく』と同時代やそれよりも前の時代の作品や俳優や脚本家、監督を好きな人達のブログやサイトに行きつきます。 『あばれはっちゃく』を生み出してくれた人達が、『あばれはっちゃく…

ここに来たきっかけは何ですか?

みなさん、ここに来たきっかけはなんですか? このブログに来るきっかけは何でしょうか。 柿の葉は単なる一般人。好きな事、日常のことを書いていて、特に大きく余所で宣伝している訳でもなく、有名人でもありません。 多分、私の好きな事を書いていて、その…

ずっと気になっていたこと

間違えられた引用 先日、ずっと気になって気掛かりだったことについて思い切って動いてみました。 それは以前ここでも愚痴のように不満を書いた事なのですが、あるサイトで私がこのブログ記事で使用した引用画像が誤って使われていた事です。 私は8年前に『…

時間をいただく

ふと思ったことのメモ書き 今、ふと思ったことを書きます。 私自身、他の方の好きなサイトやブログ、YouTuberの動画を見ます。 誰に頼まれるのでもなく、私自身の楽しみのために癒しのために、勉強のために見ていくのですね。 この「柿の葉日記」を始めてか…

人でなしの柿の葉

遠慮と油断 私、柿の葉は人間関係の構築が苦手です。自分から相手に積極的に関係を作るのが出来ないのです。 人から嫌われている。嫌われ者の私が一緒にいたり、私と仲良くしてはその人にも被害が及ぶと考えてしまいます。 だから、人とは一定の距離を保ち、…

検査が2つ減る

スケジュールが緩やかに 10月末に11月は病院通いで忙しくなると書きましたが、先週、担当医の先生から連絡を受けて、2回やる予定のツベルクリン検査がなくなりました。 その為に病院通いが2回減ったので、10月に危惧していたよりも、スケジュールが緩やかに…

下手だなあ

手直し ここ、3、4日、過去のブログ記事の手直しをしていました。 記事内容は変えていませんが、はてなダイアリーからはてなブログに移行したことによるリンク記事の不具合と、移行したことで引用表記も分かり易く出来るようになったのも合わせて、ドラマの…

来てくれてありがとう

お久しぶりです 11月29日から更新を休んでしまって、放送した日付に更新する約束をまた破ってしまいました。 体調不良だったとはいえ、自己管理がなってなく2週間もお休みしてしまって、すみません。 一昨日、休んだ2週間分と合わせて、3回分を更新しました…

男脳女脳診断

というのをやってみました。結果は「中性的女性脳」 あなたは、標準的な女性脳の持ち主ですが、同時に男性的な面も、いくらか持ち合わせています。どちらかと言うと、他人とのふれあいに喜びを感じる方で、洞察力があり、わずかな情報で物事を深く認識する事…

苦手な食べ物

私は湯豆腐が苦手です。味は嫌いではないのですが、湯豆腐を見たり口にすると焦燥感が湧き上がってきて、寂しく感じてくるのです。特に柚子の香りが加わるとその寂しさは増していきます。お風呂もあんまり熱いお湯につかると孤独感が募ります。これも、冬至…

明けましておめでとうございます!

今、仕事から帰ってきて『みんなのうた 50周年記念番組』を見ながらブログを書いています。この番組を去年知った時から楽しみにしてました。私はこの番組で一番好きだった『サラマンドラ』をアニメーションつきで、もう一度見られたら…と思っていました。そ…

おれ、ヒトミちゃんのためだけに学校へ来ていた

長太郎は遅刻はしたが学校を休む事はなかった。『気まぐれ本格派』の新ちゃんは一度だけズル休みをして散々皆に心配させて袖子さんにこっぴどく怒られた。『鉄人タイガーセブン』の次郎も学校を一度だけ勝手に休んでお父さんのお墓参りに行っていた。どちら…

私の嵌った曲

昨日、出勤前に『お願いランキング』を見ていると同い年のタレントが3人揃い一人ずつ自分が嵌った曲を10曲紹介して、他の二人も嵌ったかどうかという「ストライクミュージック」のコーナーをやっていました。このコーナーは何度かみていましたが、その日は遂…

トラウマ

ドラえもんはドラ焼き、新ちゃんはあんみつ、ポパイにほうれん草とドラマや漫画、アニメに登場する人物にはある特定の好物の食べ物というのがつきものです。そして、アンパンが好物な人物と言えば私が真っ先に思い浮かべるのが『電子戦隊デンジマン』(1980…

リメイク

前にも書いたように『俺はあばれはっちゃく』のリメイクは基本的には望まないのですが、時々、この話のこの場面を今の吉田友紀さんや早瀬優香子さん達で見てみたいなと思う場面はあります。前回、書いた脳内リメイク - 柿の葉日記第41話を元にしたリメイクと…

今日、夢の中に吉田友紀さんが登場してきました。『鉄人タイガーセブン』の次郎の頃でした。一度、吉田さんが登場した夢は遠くで私が彼を見ているだけでしたが、今回の夢はもっと直接的な夢でした。今、夢から覚めて書いているのですが、どんな夢だったのか…

はやぶさの件などを見て思うのだが、時に人は心のない物に自分の心を投影させて擬人化させる。九十九神とかでもそうだが、そうして心のない物に心を見てそれに心を揺さぶられながら、人は時に同じ人に対して心がある事を忘れてしまう事があるように思う。物…

子どもの頃の水曜日

私は小学低学年の頃、なぜか水曜日の7時半が近付くと言い知れぬ恐怖心を抱いていました。なんというか、もうすぐ全てが終わって取り残されてしまうという抑えきれない不安感が湧き上がってくるのです。何故かいつも水曜日。水曜日は本当にどういう訳か寂しさ…

楽しかった

昨日はホームドラマチャンネルで午後5時から『奇兵隊』(1989年)が放送されたのですが見逃してしまいました。ずっと前から見るのを楽しみにしていて、仕事も早く終わって5時には家に帰れたのに放送の事をしっかり忘れていて、本当に馬鹿じゃないかと落ち込…

みそっかす

私が子どもの頃、近所の友達と鬼ごっこで遊ぶ時にそのグループの中で一番年下の子は「みそっかす」と呼んで、例え鬼になるような事があっても、それを無効にして遊んでいました。小さい子はそうして、遊びの中で優遇して遊ぶというのが当たり前のようにルー…

子どもの頃の思い出

私は生後数日で長野から横浜に引っ越し、4歳の頃まで横浜で過ごした。両親が言うには私の生まれてくる予定日は7月の中旬だったのが8月まで延びてしまい余裕を以って転勤する予定が慌ただしいものになってしまったそうだ。結局、予定が延びたうえに自然分娩で…

密かな楽しみ

私が最近密かに楽しみにしているのが、島田歌穂さんのブログを時々読む事です。島田さんのブログを読んでいると、明るくてパワフルで元気な人柄が伝わってきて、気持ちが明るくなります。ブログからは今では大学の先生をされている島田さんの温かく生徒の方…

もやもや

ちょっと仕事で行き違いや勘違いがあって気持ちが落ち着かず、もやもやしています。私の勘違いによるミスが悪いのですが、それとは別に相手が説明をしてもそれを受け入れず、自分の拘りだけを述べ続けて自分を上に置き、私を下に見ていると感じさせる態度に…

みんなのうた

子どもの頃、学校から帰ると夕方に放送されていた『みんなのうた』を見ていました。『みんなのうた』の中で好きだったのが『サラマンドラ』でした。火口の中で独りぼっち蹲っているサラマンドラの絵と寂しげな曲が大好きでした。この歌をもう一度聞きたくて…

あやふやな記憶

第4話、第8話、第11話、第12話、第13話、第15話、第17話、第31話、第32話、第36話、第39話、第40話、第43話、第46話、第47話、第49話、第52話、第53話 初代のDVDを見て上記の話数は昔、テレビで見た事があると思った話。結構、飛び飛びで見ているのが分かる…

意外と大事にされていたんだなぁ

今、ちょっと厄介な事に巻き込まれてしまって、いろいろと大変なのですが、今回の件で職場の人たちがいろいろと心配をしてくれて、声をかけてくれたり、相談にのってくれたり、励ましてくれたりしてくれました。同僚にとっては他人事なのに、そうして気にか…

好きなんだなぁ

今の私はつくづく吉田友紀さんが好きなんだなぁと思う。きっかけは『俺はあばれはっちゃく』をDVDで再度見たことだけど、一体いつの時点で吉田友紀さんに夢中になっていたのか?見ているうちにいつしかなんだろうなぁ。懐かしさや自分の知っている長太郎に再…