柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

ジュンちゃんとドンぺイ

吉田友紀さんは『俺はあばれはっちゃく』DVDBOX2の解説書にあるインタビュー記事の中で、ドンベイについて、「ドンペイはぐうたら犬でね(笑)タレント犬ではなく国際放映の部長さんが飼っていた犬なんですよ。(中略)僕も撮影時にジュンちゃんって犬を飼っていましたから犬好きなんです。だからドンペイが可愛くてね」と答えています。ここで、吉田さんのインタビューに出てくる、当時、吉田さんが飼っていた『ジュンちゃん』という犬は、実は、『俺はあばれはっちゃく』(1979年から1980年)から、遡る事、6年前、吉田さんが小学1年生の時にお父さんと共演していた『鉄人タイガーセブン』(1973年から1974年作)で共演していた、久万理由香さんから、貰った犬だったのです。これは、先ごろ発売された『別冊映画秘宝円谷プロ(洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)』で、久万理さんが実姉である真理アンヌさんとの対談の中で、『ともちゃん(=子役の吉田友紀)がこのとき小学校一年生かな。いまだに『由香のお姉ちゃん』うちで飼っていた犬の子供を、ともちゃんちにあげたら、このときの私の役名の『ジュン』て名前をつけたんですよ。』と、語られています。引用文にあるように、久万理さんは、『鉄人タイガーセブン』で、吉田友紀さん演じる青木次郎の姉、青木ジュンとしてレギュラーで共演されていました。吉田さんは、この時の久万理さんの役名である、『ジュン』という名前を久万理さんから頂いた犬に付けたという事です。だから、吉田さんは、元々、犬好きの上『俺はあばれはっちゃく』が始まる時には、既に、ジュンちゃんを飼い始めて6年目になっていたのだから、ドンベイの扱いも慣れていたのだろうな…と思うのです。

吉田さんは、てるほ役の島田さんの事も、『姉貴』と呼んでいた事は、『俺はあばれはっちゃく』DVDBOX2の島田さんのインタビューの中で、島田さんが語っていますが、久万理さんの事も、また、『由香のお姉ちゃん』と呼んでいる事がわかりました。そして、久万理さんは、吉田さんの事は、『ともちゃん』と呼んでいることも。ちなみに、島田さんは、過去記事にも紹介してますが、吉田さんのことは『トモ』と呼んでいます。同じ姉役でレギュラーだったという点は、久万理さんと島田さんの立場は、吉田さんから見て、同じなのですが、共演されていた時期が、小学1年生、小学6年から中学1年の時で、『お姉ちゃん』と『姉貴』に変化しているところにも、成長を感じます。また吉田さんに対する呼称も『ともちゃん』から『トモ』と変わっているのも(これは、呼ぶ人によって変わるので一概には言えませんが)吉田さんが、子どもから少年に変わっていったのだなあ…と思うのです。過去記事の南城さんのインタビュー(『東映ヒーローMAX Vol.36 (タツミムック)』と『電人ザボーガー』&ピー・プロ特撮大図鑑 (別冊映画秘宝)掲載)を読んだ時も思いましたが、今回の久万理さんの話を読んで、『鉄人タイガーセブン』のレギュラーメンバーは仲が良かったのかなと思いました。

関連記事:次郎君の物語 - 柿の葉日記トモ - 柿の葉日記次郎の頃の吉田友紀さん - 柿の葉日記その後 - 柿の葉日記次郎の頃の吉田友紀さん - 柿の葉日記