柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

似ている2人

私が初めて「教室205号」で洋太を見た時に「新井つねひろさん?」と思いました。洋太を演じたのは小松陽太郎さんで新井さんではない事は、事前にネットで調べていて知っていたのですが、それでも瞬間的に「新井さん?」と思ってしまったのです。

その後、いろいろとネットを見ていた時に私と同じように新井さんと小松さんを似ていると感じていた人がいる事を知りました。私以外でもこの二人を似ていると思う人がいるんだなとその時感じました。そして、2人が「ウルトラマンタロウ」第44話で兄弟役でゲスト出演していた事を知りその話で2人が並んで一緒にいる所を見てみて本当によく似ているなと感じました。お二人は恐らく赤の他人だと思うのですが、(新井さんのお兄さんは新井康弘さんで小松さんとは別人)同じ時期によく似た演技の上手い子役がよく揃ったもんだなと思いました。共に、同じ時代に子役として活躍していた2人だったので、関係者の間では「あの2人はよく似ているな」と思っていた人もいたりはしたのかな?と思ったりして、だったら兄弟役で使おうと考えたりもしたのかなと思ったりもしました。

「教室205号」を見る前から主要人物を演じた4人の子役のうち、明役の吉田友紀さんと友一役の梅地徳彦さんの事は知っていたのですが、洋太役の小松陽太郎さんと健治役の岡野すすむさんは知らなくて、その後2人について調べてみました。洋太役の小松さんについては上記で紹介した「ウルトラマンタロウ」の他にも「仮面ライダーV3」映画「ドカベン」とかに出演していた事を知ったのですが、岡野さんだけは「教室205号」以外で出演作を見つける事が出来ませんでした。4人の中で唯一岡野さんだけ他作品での出演を見ていないので、なんでかなと思います。「教室205号」に出演した4人の子役の方達は4人共に素晴らしく、あの時代(1970年代)の子役として重宝されていたんじゃないかなと思うんです。(なんというか私なんかがこんな事を書くなんておごがましくて失礼だとおもうのですが)それなのにどうして岡野さんの出演作が他に見つからないのかなと思ったりするのです。

4人のうち、明役の吉田友紀さん、友一役の梅地徳彦さん、洋太役の小松陽太郎さんはウルトラマンシリーズに出演しています。それぞれにゲスト出演ですが、吉田友紀さんが幼稚園の頃に「ウルトラマンA」でエキストラ出演、それと8歳の頃に「ウルトラマンレオ」第27話に桃太郎役で出演、梅地徳彦さんも同じく「ウルトラマンレオ」第46話に純次役、小松陽太郎さんは先に紹介した「ウルトラマンタロウ」第44話で一郎役として出演しています。岡野さんももしかしたら第2シリーズのウルトラマンシリーズの作品のどれかに出演していてもおかしくない気がするんですが…今の所確認は取れていません。梅地さんと小松さんは「わが青春のイレブン」という映画でも共演していたりします。吉田さんと梅地さんといえばピー・プロ作品の「鉄人タイガーセブン」と「快傑ライオン丸」でそれぞれに吉田さんが「タイガーセブン」の次郎、梅地さんが「ライオン丸」の小助としても御馴染でした。

4人の中で最年少だった吉田さんも現在45歳になり、吉田さんの5歳上の梅地さんは50歳になりましたが、(小松さんと岡野さんの年齢が分かりませんが、梅地さんと同い年か1、2歳差だと思いますのでお二人も50歳くらいだと思います)現在どうされているのでしょうか?小松さんと似ていると感じた新井つねひろさん(「ウルトラマンレオ」のトオル君役で有名)は一昨日(12月20日)に47歳になりましたが、現在は少林寺拳法連盟の会長をされています。子供時代に活躍していた子役の人達が現在も芸能界、またそこを離れて別の世界でも元気でいられるのを知ると嬉しく感じます。それは、「あばれはっちゃく」シリーズに出演した子役の方達を調べていた時も思いましたし、春田和秀さんからコメント頂いて現在の姿を知った時にも思いました。公けの場から姿を消してしまっても、その人達は今も尚私達と同じ世界で生き続け頑張っているんだなと思います。時々、その息災な姿を知りたいと思う時があります。元気でいてくれるといいですね。