柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。

てるほの服を借りて(ドラマを見て分かる設定79)

[
長太郎は第7話と第36話で女装をします。第36話では長太郎がてるほの服を駄目にして帰ってきて長太郎は手洗いで洗濯をしますが、てるほから「そんな事で元通りになる訳ないでしょ!スカートとブラウスあんたのお小遣いから弁償してもらうからね!」と怒られてしまいます。勝手にてるほの服を借りて泥だらけにして駄目にしてしまったのだから当然です。しかし、長太郎のお小遣いで弁償していけるのか?ちょっと心配になります。少しずつ時間をかけて返していったんだろうなと思います。てるほはそういうのに厳しいし、長太郎も自分が悪いと思った事に関しては責任を取る性格ですから、そう思います。
[
第7話はてるほの服を借りたのかどうかは話の中では分からないのですが、恐らくてるほの服ではないかなと推測が出来ます。それは、同じ第7話で着ていたてるほの上着とてるほが持っていた塾にいくテキストを入れたファイル?のカバーの柄と長太郎が女装した時のスカートの柄が同じだからです。さて、この第7話で長太郎が穿いたスカートを父ちゃんがひっぺ剥がすのですが、この時に巻きスカートなのかな?という事が分かります。
[
で、ああ、これはてるほの巻きスカートなのかと思うのですが、第3話でてるほが秀樹さんとデートする時の服装を見ると同じ赤いチェックの柄のショールをてるほが身につけています。そして、第7話で長太郎が穿いたスカートよりも長い同じ柄のスカートをてるほは穿いています。これを見ると、長太郎が第7話で穿いた巻きスカートだと思われるスカートはこの時のてるほのショールだったりするのかな?と思ったりしたのですが、てるほのショールをみると裾の辺りが長太郎の穿いてたスカートとは違うので第3話でてるほがはいていたスカートとは別に短めの同じ柄のスカートもあって、短めの方を長太郎が穿いていたのかなと思います。少し話がずれますが、今回、改めて最初の方の長太郎の服を見ていくと、長太郎の服は赤の色が多く縞模様の服が多かったですね。

それにしても、女装をする為に姉の服をこっそり拝借する弟をもってしまったてるほは大変ですよね。服は駄目にされるし、下着にしても痴漢をおびき寄せるために勝手に持ち出したりしてますし…。胸は触ってくるし…。それでも、てるほはそんな長太郎を「でも、わたしは勉強が大嫌いで喧嘩や悪戯ばかりしている弟が心の底ではどことなく憎めないんです。」と語っているので、やっぱり弟の事は好きなんでしょうね。

関連記事:女装 - 柿の葉日記