柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。

元気ですか元気でいますか?

吉田友紀さんが私のブログを見て下さっているのか。時々、そんな事がとろろいもさんの間で話題になりますが、私はもしも万が一にも吉田友紀さんが私のブログを見て下さっていたとしたら、嬉しさよりも恥ずかしさでいっぱいになってしまいます。私の吉田友紀さんへの思いは推測と妄想でいっぱいでご本人から見たら、的外れもいいような恥ずかしい内容なのではないか?という思いが常に心の何処かにあるからです。吉田友紀さんのファンになったのが遅い私は「俺はあばれはっちゃく」を子供の頃に知っていたと言っても、その当時、または「俺はあばれはっちゃく」以前からの吉田さんに対する情報や思い出がありません。当時からよく知っているファンの方から見たら、過去の吉田さんの足跡を辿り、吉田さんの事をいろいろと推測して考えている私の文章なんかおかしい事を書いているように見えているのではないか?と時々思ったりもします。

しかしながら、それは恐らくは私の自意識過剰から来るもので、例えそれが事実、的外れであったとしても、それで吉田友紀さんのファンを名乗る方から嫌がらせのコメントをもらった事はありません。(一回だけ、吉田さんの幼少期が可愛いと書いた記事にきついコメントを頂きましたが)吉田友紀さんの名前で検索から訪問されている方も多く、それでそうしたコメントを今まで頂いていないというのは、訪問される吉田友紀さんのファンの方の殆どが優しい方達だからと思います。私の頭の中では、それに甘えてはいけない。常に失礼のないように書かなければと細心の注意を払ってと思って思いを書いています。ただ、果たして、それが出来ているかどうか…。

吉田友紀さんがブログを見て下さっているのかどうか?それは、私には分かりませんが、もしかしたら…?と思う心当たりはあります。それは、時々、吉田さんが住んでいる日野市からアクセスがあることです。当たり前ですが日野市には沢山の方達が住んでいて吉田さんだけが住んでいる訳ではありません。日野市からのアクセスを初めて見た時、私の中で「もしかしたら…」という思いが浮びました。しかし、そのすぐ後で「いや、日野にどれだけの人が住んでいると思っているんだ?お前は何を期待しているんだ?」とその思いをすぐに打ち消しました。それでも、私の中で「もしかしたら」という思いは消える事はなく、常に淡い期待を抱き続けました。矛盾しますが、私はこのブログを一番見て欲しいのが吉田友紀さんであると同時に絶対見て欲しくないのも吉田友紀さんなのです。

先月、山内さんの訃報があり、葺本さんがブログに「俺はあばれはっちゃく」に出演した思い出と山内さんへの言葉を書かれ、その記事に対して、吉田友紀名義でコメントが書き込まれました。そのコメントは本人でなければ分からない事が書かれ、私はそれが吉田さん御本人の書き込みでだと思いました。もし、本人だと証明する為に本人でなければ分からない事をでっちあげて書き込めばそれは葺本さんには分かってしまうと思うし、そんなリスクをしてまで書きこむ事はないと思うので、私はそれが本当に吉田友紀さんの書き込みだと思ったのです。更に私の中で強くそう思ったのは、吉田さんが葺本さんのブログに書きこんだ近い時刻に私のブログのアクセス履歴に日野市からのアクセスがあった事でした。この時、本当にあのコメントは吉田友紀さんに違いないと私の中で確信しました。

吉田さんは昨年、ツイッターで「そろそろ引退します」という言葉を残してアカウントを消し所属事務所を辞められ、今年はfacebookに本名で登録されていました。ツイッターfacebookが本当にご本人かどうかは今でも分かりませんが、事務所を辞めた事は紛れもない事実で、私は吉田さんが今どうされているか、ずっと心配していました。だから、葺本さんの所で吉田さんのコメントを見た時は本当に嬉しかったんです。本当に久しぶりに公の場で吉田友紀さんのコメントを見ました。私が吉田さんが書きこんだ葺本さんへの言葉、山内さんへの言葉を読んだ時にどれだけ嬉しかったか…。そして、葺本さんの吉田さんへの返信を読んだ時にどれだけ嬉しかったか…。なによりも、吉田友紀さんが元気でいることが分かったのが嬉しかったです。

吉田友紀さん、元気ですか?元気でいますか?どうか元気でいて下さい。

関連記事:時を超えて - 柿の葉日記