柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

期待はずれ

第52話で三ツ色すみれのサイン会に来た明子と小百合とヒトミちゃんと正彦と恵子ちゃん達。しかし、お目当ての三ツ色すみれが来なくて明子と小百合は泣きだし、正彦が慰めます。泣きだした二人は「恵子ちゃん」と言って恵子ちゃんに泣きつくのですが、この時の恵子ちゃんの困った顔と「え、僕に泣きつかないの?なんで、そっち?」という感じに当てが外れたような顔をしている(私の眼にはそう見える)正彦の表情が面白いなと思います。二人が駄目ならヒトミちゃんと思って見ても、ヒトミちゃんは二人を可哀想に思うだけで、正彦なんか眼中にないのが、また、おかしいなぁと思ったり。普段は親切で優しい正彦がこの回はスケート場で明子と小百合に対して正彦がちょっと冷たかったのも、これが原因だったりして。いや、正彦はそれ程根に持つタイプではないとは思いますが…。(ほら、第35話で自分を裏切った長太郎に「君、過ぎた事は忘れようよ」とさらりと言っていたし)この回に限っては少しばかし、明子と小百合に冷たかったかなぁ…と思うので。

関連記事:何気に好き - 柿の葉日記 女の子に優しい?(ドラマを見て分かる設定69) - 柿の葉日記 フェミニストの正彦と鈍感な長太郎 - 柿の葉日記