柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。

抑えているつもりだったんだけど

ツイッター酒井一圭さんから「あばれはっちゃく好きですね」とリプライされたり、とろろいもさんの所で「吉田さんをこよなく愛する柿の葉日記さん」と紹介されているのを見たりして、私ってそんなに見るからに「好きだ」という気持ちを出していたのかなぁ…と思ってしまいました。それを目にしてから、私の中では意外と自分の中では気持ちを抑えてブログを書いているつもりなんだけれど、傍から見ると違うのか…と少し落ち込みました。(そう書かれることは嬉しい反面照れ臭い)でも、今朝見た「雑居時代」第5話でジャックさんこと十一さんが信さんに言った台詞「他人の顔色ばかり窺う必要はないじゃないですか、悪い事をしてなければ正々堂々と生きていればいいじゃないですか。自分で自分を騙す事はできないんですからね」を聞いて、そうだよなぁ。自分で自分を騙す事、吉田友紀さんや「俺はあばれはっちゃく」という作品を好きな気持ちは誤魔化せないよなぁ。と思ったりもしました。隠す事でもなく、しっかりと「好きだ」と書いているんだし、好きな気持ちを持つこと自体は悪い事でも恥ずかしい事でもないし…、ここまできたら、もう恥ずかしがる必要もないよね!という開き直りも出ました。それでも、こんな、すっとこどっこいのファンがいるっていうのも迷惑な話かもしれないというのは、まだあるんですけど。本当に全開に気持ちを出してしまうと、支離滅裂になってしまうだろうなというのはあります。それでも、ワーッと高ぶってくる感情を書きだしてしまいたくなるのです。ああ、はた迷惑なファン心理。実生活で吐きだす事も出来ず、こうしてひっそりと、しかし全世界?に向けて吐きだしているという…。

今月、もう少しで、とろろいもさんが復帰される予定なので今から楽しみにしています。早く戻ってきてくれないかなぁ。とろろいもさん。私が少し仕入れた情報も教えてあげたいし、誌上レビューも楽しみだし。その頃には、下澤さんが尋ねた吉田友紀さんの消息に関する情報も少しは分かっているといいな。