柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

憎々しい顔から晴れやかな顔へ

少しだけ一段落したので、ちょっとだけ更新。「それ行け!カッチン」第27話に登場した吉田友紀さんが演じたキヨシ君は最初は本当に見るからに意地悪そうな顔をしていて、顔を見るだけで憎たらしいと感じる男の子でした。吉田友紀さんが大好きな私が「ああ、憎たらしい!何なんだこいつは!」と思うくらい憎々しい顔をしていました。それが、英子先生に懲らしめられて自分の行為を反省して、カッチンとお友達になった後のキヨシ君の顔は晴れやかで優しく爽やかでした。カッチンに対する言葉の言い方も優しくなっていて、これが同一人物なのか?と思う程、その印象が変わっています。最初が嫌な奴だと感じた分、余計に終わりの方のキヨシ君の顔がとてもいい笑顔に見えるのです。