柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

コスプレ

吉田さんが一番ドラマの中でコスプレをしていたのは、やはり「俺はあばれはっちゃく」のアバンタイトルの中が一番だと思うのですが、それ以外のドラマの中でも結構していますね。「サイバーコップ」での女装もあれもコスプレの一つに入るのかなぁ。「タイガーセブン」の時の次郎の時のガンマン(保安官?)、「レオ」の桃太郎君、「カッチン」でのコスプレ。可愛いですよね。私は何故か一時期「俺はあばれはっちゃく」の第54話のアバンタイトルでやった「ロミオとジュリエット」が頭に浮かんででは離れませんでした。ヒトミちゃんがジュリエットで最初に公一のロミオ、次に正彦のロミオが出てきて、最後に本命の長太郎のロミオが出てくるのですが、長太郎が出てくるまでのヒトミちゃんの不安そうな顔が長太郎のロミオが出てきて嬉しそうになるのがいい感じです。この後、長太郎のロミオが帽子を投げるのですが、それがとてもカッコイイ。吉田さんは「俺はあばれはっちゃく」の一番最初のオープニングでシルクハットの帽子を投げますが、その場面もカッコいいんですよね。(ちなみにオープニングは国際放映の録音室で撮ったのだそうです。)あ、考えてみるとあの一番最初のオープニングもコスプレかな?不思議なもので、長太郎がそうしたコスプレやピンクレディーの歌を振りつきで歌っている姿を見ても全く違和感がなく、長太郎らしいなと思ってしまうのですが、これが吉田友紀さんがやっていたと思うとなんか妙な感じがしてしまうのです。何故かな。吉田さんが長太郎の前に演じた新ちゃんはこうした行動を恥ずかしがってあまりやらない男の子で、前にも書きましたが叔父の一貫がそういうことをすると恥ずかしがっていましたね。だからと言ってそっちが吉田さんらしいかというとそうとも言えないし、うん、長太郎の要素も新ちゃんの要素も吉田さんの中にあったんだろうなとは思います。「俺はあばれはっちゃく」の中では吉田友紀でもなく、新ちゃんでもなく、長太郎なんですよね。もう、長太郎にしか思えないんです。本当にいろんな姿になって、楽しませてくれたなと思うのです。

関連記事:好きな芸能人(ドラマを見て分かる設定37) - 柿の葉日記