柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

ドキドキした

昨日、何気に吉田友紀さんの本名で検索をかけてfacebookの吉田友紀さんを見つけた時、凄く凄くドキドキした。吉田さんが「ウルトラ情報局」で「吉田友紀です」と自己紹介したのを見た時に、奇妙な感じがした。それは、私が吉田さんが「吉田友紀」と自己紹介するのを初めてみたからだと気付く。吉田さんが長太郎だった時、彼は毎週自己紹介をした。「俺は桜間長太郎」と。智之だった頃、学級委員に立候補する為の演説の練習をした時も名前を連呼した「相馬智之、相馬智之に清き一票をよろしくお願いします」私が知る吉田友紀さんは吉田友紀さんであって、常に吉田友紀さんではなかった。青木次郎であったり、野中マサルであったり、島津隼人であったり、清水新太であったり、桜間長太郎であったり、相馬智之であったりした。だから、吉田さんが「吉田友紀」と自己紹介したのが、それが普通なのに普通ではないような気がしてしまったのだ。

でも、この「吉田友紀」も吉田さんの本当の名前ではない。私は長太郎や新ちゃん、智を演じた人を吉田友紀と認識しているけれど、それも、また違う。吉田さんには「吉田友紀」とは別に本名があり、それが吉田さんの本当の名前で、きっと、「ウルトラ情報局」の中でした自己紹介もまた、これまで見てきたドラマの中の吉田さんが演じた役と同じ、架空の自己紹介のような気がする。本名で登録するのが条件のfacebookで吉田さんの名前を見つけ、それが本当の吉田さんの名前だった時、ああ、これが本当に本当の吉田さんの名前なのだと、まるで、本当の吉田さんを見つけたような気がした。知識として、吉田さんの本名を知ったのではなく、本人が本人の本当の名前を使い名乗っているのを私が見たのはこの時が初めてだったから。