柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

カラオケ

昨日、カラオケに行ってきました。私は1970年代後半から1980年前半の日本の歌謡曲、ドラマ主題歌、アニメ特撮ソングが好きなのでそれを中心に歌ってきました。「硝子坂」とか「やさしさ紙芝居」とか「鳥の詩」とか。その中で「鉄人タイガーセブン」の主題歌もあったので、歌ってきました。「俺はあばれはっちゃく」の主題歌「タンゴ無理すんな」と「はっちゃくひとりうた」も歌いたかったのですが、特に「はっちゃくひとりうた」。でも検索してもカラオケの中になかったんですよね。以前、別の所へ行った時もなかった。はっちゃく関係の歌が多数はいっているカラオケ屋ってないのでしょうか?

「鉄人タイガーセブン」は作品自体はマイナーのようですが、かつて行ったカラオケ屋にも歌が入っていて、この時は珍しいなと思いながらも嬉しくて歌いました。今度もあったので、意外とカラオケでは当たり前に入っている歌のかと思いながら、曲を入力。すると、演奏が始まりテレビ画面には「鉄人タイガーセブン」の主役の剛が写っているじゃないですか!そう、映像が本当に「鉄人タイガーセブン」本編からの映像だったのです。オープニングの映像をそのまま使っているのではなくて、第1話を少し編集した映像でした。まさか、本物を使ってくるとは。時々、テレビ主題歌の歌は実際の作品の映像を使ったものもありますが、「鉄人タイガーセブン」は前の所ではそうではなかったので、これは驚きでした。

このままいけば吉田友紀さんの次郎が出てくる場面がもう少しで見られると思いながら、歌っているとやっぱり、次郎が出て来ました。出てきたのを見た時は嬉しかったですね。カラオケのテレビの画面とはいえあれだけ大きな画面でまさか次郎を見る事が出来るとは思ってもいませんでしたから。その場面はDVDで何度もみましたが、こうした場所で見る事が出来たのがとても嬉しかったのです。全てのカラオケに入っているとは限りませんが、「鉄人タイガーセブン」のDVDを持っていない、または作品を見た事がない、知らない人でも「鉄人タイガーセブン」の主題歌をカラオケで歌った時に次郎を演じた当時7歳の吉田友紀さんを見る事が出来る(そもそも作品を知らない人はその歌を選ばないと思うけど、仲間とカラオケにいってその中の一人でも知っていて選べば)というのはちょっと嬉しい事です。