柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

その後

今日、映画を見に行き上映まで時間があったので映画館の近くの本屋で時間を潰していました。そこで普段は購読しない雑誌だったのですが、『東映ヒーローMax』という本を立ち読みしました。ちょっと今月から始まる戦隊物が気になったので(今までの戦隊に変身できる戦隊という事で、かつて戦隊ヒーローで育った人間としてはちょっと気にしていたのです)パラパラと立ち読みをしていたのですが、いくつかページをめくっていたら『南城竜也』という文字が飛び込んできたのです。

そう、あの『鉄人タイガーセブ』の主人公滝川剛を演じた南城竜也さんです。まさか、南城さんのインタビュー記事があるとは思わず、びっくりしてしまいました。買うつもりはなかったのですが、南城さんの記事があったのでその雑誌を買いました。南城さんがインタビューされていたのは現在東映チャンネルで南城さんが主演した『変身忍者嵐』が放送されている為。私は東映チャンネルを見る事は出来ず、話に出てきた作品もその殆どが生まれる前の作品だったので、分からない事もあったのですが、それでも、その作品の撮影の様子や『鉄人タイガーセブン』についての話を読めたのは嬉しかったです。

南城さんは『鉄人タイガーセブン』を演じていた頃に電車に乗っていた時、20歳くらいの女の子から「頑張ってください」と言われて、こういう年代の子も見てくれているんだと嬉しかったと話していました。また、作中で剛が子供をオートバイで轢く場面はファンの間では語り草になっていますが、南城さんは息子さんからも「伝説になっている」と言われたそうで、あのへんの流れはよく覚えていると言われてて、最終回から37年経っても覚えていてくれているんだというのは『鉄人タイガーセブン』という作品のファンとしてはとても嬉しかったです。

他にもいろいろと興味深い話があって、もし、『鉄人タイガーセブン』が好きで南城さんに興味のある方は是非、雑誌を買って読んで頂きたいなと思いました。