柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

父ちゃん(3代目)の誕生日と堀内先生の誕生日(ドラマを見て分かる設定43)

  • 父ちゃん(3代目)の誕生日と堀内先生の誕生日


3代目『熱血あばれはっちゃく』(1982年作)第8話を見て分かりました。長太郎が夕食の時に父ちゃんの誕生日が昨日だったと言い、その次の日に教室に書かれていた日付が6月3日(水)でした。と言う事はその前の日は6月2日、つまり父ちゃんの誕生日は6月1日だという事がわかります。また、この回では長太郎達の担任である堀内先生の誕生日もあけみちゃんが「今度の土曜日が先生の誕生日」と言っていますので、同じ週だと考えると堀内先生は6月6日が誕生日だという事が分かります。次の第9話では黒板の日付が6月5日(金)とあるので、劇中の中では辻褄があうのですが、『熱血あばれはっちゃく』が放送されていた1982年の6月5日は調べてみると土曜日なんです。

父ちゃんの後ろにカレンダーがあるのですが、これを見ると、カレンダーの6月の1日は土曜日から始まっています。それだと、6月3日は月曜日です。学校の黒板の月日、曜日が書き間違っているのか、桜間家のカレンダーが6月になっていなかったのか、それだとしても、現実の1982年6月とは違っている。初代の場合、ドラマの中で出てきた1979年2月のカレンダーは現実の1979年2月と全く同じだったのもあり、気になるところです。ただし、初代も4月になると、6年生に進級していないと時間の流れがおかしくなるのに、その辺を無視して5年生のままで、時間の歪みが出て、現実の時間との矛盾が出てきてますが、なんだか、3代目も時間の歪みに落ちていたみたいです。