柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

好きなんだなぁ

今の私はつくづく吉田友紀さんが好きなんだなぁと思う。きっかけは「俺はあばれはっちゃく」をDVDで再度見たことだけど、一体いつの時点で吉田友紀さんに夢中になっていたのか?見ているうちにいつしかなんだろうなぁ。懐かしさや自分の知っている長太郎に再会できた喜びを超えて吉田友紀という役者に魅了されていったのは、どの時点だったのだろう?今となってはもう「ここだ!」とは言えないけれど、私は確実に吉田友紀さんの虜になり、「俺はあばれはっちゃく」以外の吉田さんを知ることによって、ますますその魅力に嵌っていった。

もう少し早く好きになっていたら、もっといろんな情報が手に入ったかもしれない。でも、今でも探し求めれば、知る事も見る事も出来る。去年から今年になってからでも、チャンネルNECOで放映当時見る事が出来なかった「電脳警察サイバーコップ」や吉田さんがゲスト出演した「バトルホーク」が見れたり、米国のスパイダーマンの公式サイトで無料で「東映スパイダーマン」が見れてその「スパイダーマン」にゲスト出演した吉田友紀さんを見る事が出来たり、ホームセンターで吉田さんが9歳の時に出演した「破れ傘刀舟悪人狩り」を見つけて、たまたま吉田さんが出演していた回のDVDを手に入れる事が出来たり…といろんな形で、私の知らない吉田さんを知ることが出来た。

ここまで、嵌る前にもたくさんの吉田さんに対する情報が私の前漂っていたかもしれなけれど、意識してなかった私はそれを見送っていたり、気づかなかったりしていた。今となってはそれを勿体ないと思うが、それでもこうして集める事の出来た情報は私にとっては貴重なものばかり。人の気持ちに優劣をつけるのは愚かなことだと思うけれど、私なんかよりもずっと、ずっと長く、深く、吉田さんの事を思い続けているファンの人を私は知っているから、私の思いなんて小さいなと思ってしまう。それでも、私は「吉田友紀」という俳優が今では一番好きだし、吉田さんの事を思ったり、そのドラマを見るだけで元気が出てくる。これは、私が勝手にそう受け取って、勝手に思っている事なんだけど、そうした気持ちを与えてくれるのって凄いことだと思う。