柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。

食べることにするよ

吉田友紀さんは9歳の時に三吉役で「破れ傘刀舟悪人狩り」第45話にゲスト出演しています。三吉は借金の形に売られた姉を探しに来て、姉が売られた店に乗り込んでいくのですがその店を摘み出されて殴られてしまいます。そこへ通りかかった稲妻のお蘭さんが三吉を助けます。

助けられた三吉はお蘭さんに飯屋でご飯を御馳走になるのですが、この時、泣きながらご飯を食べるので、お蘭さんに「忙しい子だね、泣くか食べるかどっちかにしなさいな」と言われてしまいます。すると、三吉は涙を拭って「食べることにするよ」と答えて食べることに専念します。

この場面を見た時に私は「うる星やつら」第33巻で竜之介と渚が食事をしている場面を思い出しました。ここでも渚が泣きながらしゃべってご飯を食べるので、竜之介に「食うか、泣くか、しゃべるか、どれかひとつにしろ、うっとうしい!!」と怒鳴られます。すると、渚はやはり三吉と同じように黙々と食べる事を選ぶのです。

三吉も渚も結局は食べる事を選んだ。やはり昔から「腹は減っては戦は出来ぬ」と言いますし、食事は全ての基本ですから、一番大事な事を二人とも選んだんでしょうね。