柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。国際放映、テレビ朝日とは一切関係がありません。

何を許すの?

「じゃあ、許してくれるの?」

これは、「俺はあばれはっちゃく」第41話のラストで長太郎がヒトミちゃんに言った言葉。これを聞いて私は「一体、何を許すのだろう?」と思った。

この回は長太郎が知り合った花屋のノリコちゃん親子の為に活躍した回だ。ノリコちゃんにかまけてた長太郎はヒトミちゃんをないがしろにしていたが、そもそもこの回の冒頭で長太郎の夢(悪い王子様の正彦からヒトミ姫を助けた正義のはっちゃく王子の夢)に文句をつけたのはヒトミちゃんの方だった。

長太郎はヒトミちゃんが大好きだが二人はあくまで友人同士であって恋人同士ではない。なのに、公一からノリコちゃんの事を聞いたヒトミちゃんがノリコちゃんに取った態度は、まるで恋人を取られたかのような態度だった。

f:id:kutsukakato:20180217171804p:plain

第17話でも下校途中で押し掛けてきたタマエについて長太郎がヒトミちゃんに対して必死に謝り、ヒトミちゃんが長太郎を許す場面がある。前にも書いたが2010-02-17、この場面は二人が恋人同士のように見えた。

だが、繰り返すが二人は恋人同士ではなく友人同士である。別に長太郎がヒトミちゃん以外の女の子を恋愛対象としても、ヒトミちゃんに怒る権利もなければ、長太郎が心変わりをしたのを許す権利もない訳だ。

もし、何を許すの?という問いの答えがあるとすれば、長太郎が浮気をした事に対してという事なのだろうか?しかし、変な話だ。

長太郎はヒトミちゃんが大好きだが、やはりこれは片思いだろう。第56話でヒトミちゃんが長太郎のことを「大好きよ」と言うが、この「大好き」というのが友人としてか、男性としてかは分からない。どちらか一方でもあると思うし、その混合でもあるとも思う。

何を許すのだろうと思いながらも、「俺はあばれはっちゃく」を見ていくと、長太郎の片思いだと分かっていながらも、長太郎が浮気をしたらヒトミちゃんが怒り、許してあげる関係に見えてくるから不思議だ。

この二人は大人になって一緒(夫婦)になっただろうか。ヒトミちゃんは北海道に転校してしまうし、小学5年生から成人するまでの長い時間の中で、色んな人に出会っていく。父ちゃんが初恋の人(第41話で登場したノリコちゃんのお母さんのちよさん)と一緒になれなかったように、長太郎もまた初恋の人であるヒトミちゃんと一緒にはなれないような気がする。

初恋の人と一緒になる人もいるだろうが、この二人は物理的な距離と時間もあって無理なような気がする。お互い別の人と一緒になって大人になったある時、偶然に父ちゃんとちよさんのように再会する事があるかもしれない。