柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。

長太郎とてるほ

てるほの好み(ドラマを見て分かる設定89)

以前、過去記事でてるほが好きな芸能人(ドラマを見て分かる設定83) - 柿の葉日記てるほが一番好きな男性芸能人は三浦友和さんだと、(この頃は『赤いシリーズ』が流行っていた時代でしたから)書きましたが、ここで改めてその時に書いた『俺はあばれちゃく…

てるほ姉ちゃんの配役について

『俺はあばれはっちゃく』はテレビ朝日の東映特撮が行き詰っていた頃にTBSで児童ドラマを制作していて『チャコちゃん』『ケンちゃん』シリーズで実績のあった国際放映とテレビ朝日が組んで始めた作品でした。作品を放送するテレビ局と制作会社の組み合わせと…

あばれなくなったはっちゃく

吉田さんと一緒にお仕事をした方のブログを読みました。(もうだいぶ前の話なんですが) そこで吉田さんがメイクや衣裳の女の子達から元あばれはっちゃくだと知られると 「あばれなくなったはっちゃく!」 と言われて可愛がれていた事が書かれていました。な…

吉田友紀さんと島田歌穂さんについて思う事

「今、この年になって思うのは、大人がいかにフォローしてくれていたかってことですよね。(中略)東野さん、久里さん、山内さんには感謝しています」DVDの解説書の吉田友紀さんのインタビューのこの文章を読んだ時に思ったのは、何でそう思えるのだろうか?…

社会的立場

「うるせぇ!そんなの知るか!元でべそ!」 「まあ!」 「おやすみ!」第2話の食卓でてるほが父ちゃんに新しく転勤してきた吉井部長に挨拶に行くべきだと言った時に長太郎がそれに反対して、てるほと喧嘩になる場面があります。この時に長太郎がてるほにいう…

てるほが好きな芸能人(ドラマを見て分かる設定83)

てるほが好きな芸能人と言えば三浦友和さん。この事は「俺はあばれはっちゃく」第50話の長太郎の言葉から分かりますが、それ以前に第36話で友達と会話している場面で三浦友和さん以外に好きな芸能人が誰かというのが分かります。てるほ「私は水谷豊かな」 友…

てるほの服を借りて(ドラマを見て分かる設定79)

[ 長太郎は第7話と第36話で女装をします。第36話では長太郎がてるほの服を駄目にして帰ってきて長太郎は手洗いで洗濯をしますが、てるほから「そんな事で元通りになる訳ないでしょ!スカートとブラウスあんたのお小遣いから弁償してもらうからね!」と怒られ…

トモ

他に書きたい内容があったはずだけど、「電脳警察サイバーコップ」の特典映像を見ていたら、吉田さんの愛称について書きたいと思ったので、今日はこっちを書きます。吉田友紀さんが島田歌穂さんから「トモ」と呼ばれているということは過去の日記にも書きま…

ツイッター診断メーカーあばれはっちゃくったー

あばれはっちゃくったー ツイッターで面白い診断メーカーをみつけました。もし、あなたが「あばれはっちゃく」をリメイクしたらどんな作品を作るのか?というもの。日替わりで毎回結果は変わるのでその日ごとに楽しむ事が出来ます。ちなみに私がやってみた今…

中学生になったばかりの頃?(ドラマを見て分かる設定75)

「俺はあばれはっちゃく」の撮影は1978年の暮れの頃から始まったそうです。(「俺はあばれはっちゃく」DVDBox2 解説書より)また「俺はあばれはっちゃく」第27話では茅ヶ崎の浜降祭の風景が出てきますが、調べてみると1979年「俺はあばれはっちゃく」が放送…

姉弟喧嘩2(ドラマを見て分かる設定72)

第18話の後篇冒頭から始まるてるほと長太郎の会話が好きです。正彦が転校するというのが長太郎の勘違いの早とちりで恥をかいた長太郎にヒトミちゃんの信頼を取り戻すにはテストでいい点数を取ることだというてるほに対して長太郎が反発して、ちょっとした姉…

島田歌穂さんの誕生日

今日は私が「俺はあばれはっちゃく」で一番大好きなてるほを演じた島田歌穂さんの誕生日です。島田さんは最近でもテレビやラジオ、ご自身のブログ等で、その元気なお姿や声を見たり聞いたりする事が出来るので、ファンとしては嬉しい限りです。私は島田さん…

男女差(ドラマを見て分かる設定71)

第41話で長太郎と父ちゃんがノリコちゃん達とおでん屋の屋台にいる所を塾帰りのてるほに見られて、それが原因で桜間家は男対女になって喧嘩をし、父ちゃんは長太郎の部屋で寝る事になり、そこで男同士の会話をしていますが、ドラマの中では描かれなかったけ…

姉弟喧嘩(ドラマを見て分かる設定70)

初代桜間姉弟は第1話から早速喧嘩をしています。仲の良い姉弟です。喧嘩の発端は、てるほがドンベイの事を「薄汚い雑種」と言った事に対して、長太郎がてるほの事を「でべそ」と言い返したことから。でも、ここまでは、てるほも冷静で「また、言った。もう治…

悪戯

「すぐやる一家青春記」第4話でお祖父ちゃんの儀平さんのヤケ酒に三人の孫、一郎さん、瞳、智之が付き合っているのですが、智之が儀平さんと長兄の一郎さんに酒を注いだ後に隣で酔いつぶれている次兄の瞳の襟の所から手を入れて瞳をからかいます。酔いつぶ…

弟の嫁

「誰があんな子、長太郎のお嫁さんなんかにするか!」 第17話でタマエが桜間家に押し掛けてきた時にてるほが言った言葉。この言葉を聞いた時にちょっと意外な感じがしました。てるほはあまり長太郎に関心がないというか、長太郎は長太郎で勝手にやっていれば…

気弱な長太郎と優しいてるほ

第13話でヒトミちゃんに佐々木先生と岩崎先生の事を話してしまってヒトミちゃんを泣かせてしまった長太郎。走り去っていったヒトミちゃんをたまたまそこを通りかかったてるほが見つけて長太郎にその理由を尋ねます。長太郎の説明を聞いたてるほは「馬鹿ね、…

続けるきっかけ

現在放映中のドラマで私が気に入って見ているドラマの一つが「おひさま」です。この間の休みの時にそのまま見ていたら、「あさイチ」にゲストでそのヒロインの井上真央さんが出ていたので、そのまま「あさイチ」を見ていました。井上真央さんは子役出身の女…

私の弟なの

第44話で詐欺師を追いつめた長太郎が詐欺師が投げたバックを受け止めた場面で、何故か長太郎が泣きそうな顔をするのですが、その時、後から駆けつけてきたてるほが長太郎を守るように肩を抱く場面が好きだったりします。第38話でも、ヒデオに飛びかかろうと…

てるほと長太郎

第16話でお風呂から長太郎がタオル一枚巻いただけで出てきて母ちゃんに怒られる場面があるのですが、この時の長太郎が可愛い。それを冷静に見ているてるほ姉ちゃんも冷静すぎていい。弟の裸を見た所で別になんともないというか動揺しないところがてるほらし…

義兄弟と親子の縁

ドラマだと公一がてるほにほのかな恋心を抱いていましたが(第26話)、原作ではそうではなくてるほに対して興味を持ったのは正彦の方でした。正彦に会った母ちゃんとてるほは、正彦が礼儀正しく、文武両道で、かっこいいのでファンになってしまうのです。母…

おとなしい長太郎?

2004年に吉田友紀さん、島田歌穂さん、皆川おさむさん、高野浩幸さん、四方晴美さん、金子吉延さん、宮脇康之さんが集まった座談会の番組「あの人は今 !? 第28弾 !! 2004年歳末大捜査線」が日本テレビで放送されたのですが、その様子を参加した金子さんがブ…

迷う時期

実際に演じていた栗又厚さんが本当に出来なかったかどうかまでは分かりませんが、2代目長太郎は初代長太郎と違って、少なくとも水泳とスケートは苦手で出来ませんでした。2代目長太郎は金槌で泳ぎは得意ではなく、第73話で初代長太郎役だった吉田友紀さん演…

責任転嫁

第44話で長太郎、てるほ、母ちゃんの3人が詐欺師に騙されてそれを父ちゃんに知らせないようにするものの結局ばれて大目玉を食らう。この時の3人を見ていると、余程父ちゃんが怖いと見える。すかさず、自分に父ちゃんの怒りが来ないように互いに責任をなすり…

未来

大人になった長太郎ってどんな職業についたんだろう?イメージがわかない。頭の良いてるほだったら学校の先生になってそう。決して演じていた島田さんが、今、大学の先生だからという理由じゃなくて、ドラマを見ていてその延長上で最終回の先を考えた時にそ…

島田歌穂さん

今日放送の「メレンゲの気持ち」に島田さんが出演されていました。島田さんはとても細くてまたハリセンボンの二人に腹式呼吸を教えていたのですが、その時に腹筋が凄く動かれていて素晴らしかったです。その後のフラメンコ教室での歌穂さんの動きも。細くて…

「生むんだったらさ、妹の方を頼むぜ。ただし、こんな勉強のげじげじ虫じゃなくてさ、可愛い妹を生んでくれよな」 「俺はあばれはっちゃく」第32話で父ちゃんが自分の後輩の一平の娘のマユミちゃんの為に作っていたおもちゃ箱を見て、母ちゃんが妊娠したと勘…

密かな楽しみ

私が最近密かに楽しみにしているのが、島田歌穂さんのブログを時々読む事です。島田さんのブログを読んでいると、明るくてパワフルで元気な人柄が伝わってきて、気持ちが明るくなります。ブログからは今では大学の先生をされている島田さんの温かく生徒の方…

桜間家

長太郎は父ちゃんの事を尊敬していて自慢に思ってます。長太郎が父ちゃんを最初に自慢するのは第2話のヒトミちゃんに対してで、それ以後も事あるごとに長太郎は父ちゃんを自慢してます。第14話でも、大熊先生から父ちゃんの子供の頃を聞いて皆に笑われた時も…

現実の世界

「俺はあばれはっちゃく」のDVD-BOX2の解説書にある吉田友紀さんのインタビューを読むと吉田さんが共演者の人達をどのように呼んでいる(いた)のかが分かります。吉田さんはヒトミ役の早瀬さんの事を「早瀬」、洋子役の浅川さんを「浅川」、サトル役及び邦…