柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。

俺はあばれはっちゃく考察・感想

大人の建前と子どもの本音

アバンタイトル 今回は、侍の格好をした長太郎とその小姓の公一が弓矢の練習をしています。なかなか的に当たらず、どんどんとその距離を縮めて、最後には的に正彦の似顔絵を使っています。正彦に対する感情から、的に当てるのですが、ここで落ち。 現代設定…

ヒトミちゃんのペンフレンドがやってきた

アバンタイトル 長太郎がマンホールで金魚を釣っていて通行人の人達から注目を浴びていてます。 不思議そうに見られてご満悦な長太郎。そこで、種明かし。公一がマンホールの中で仕掛けていたのですね。 本編 恵子ちゃんとヒトミちゃんが写生をしています。 …

今日は吉田友紀さんの誕生日

アバンタイトル クラスメイトが出てきて、人間インベーダーゲームをしてます。 正彦、明子、恵子ちゃん、ヒトミちゃんも登場してくるのは珍しいです。 たぶん、長太郎のクラスメイトがアバンタイトルに登場した最初かと思います。 本編 第27話は茅ヶ崎の浜降…

島田歌穂さんラジオ生出演

今日、放送のTBSラジオ『ナイツのちゃきちゃき大放送』の生放送に島田歌穂さんがゲスト出演されています。 毎回、島田歌穂さんがゲストの時は子役時代の経歴も紹介されるのですが、いつも『がんばれ!ロボコン』のロビンちゃんだけだったのが、この間、同じ…

友情

アバンタイトル 風鈴から、長太郎が小さなプールに入ってますね、お風呂のように。 赤ふんどしまでして、てるほが熱いお湯をいれて突っ込みをいれています。 本編 脚本は安藤豊弘さん、監督は山際監督です。 この話は、長太郎と公一の友情にクローズアップし…

夏休み

アバンタイトル 長太郎の蕎麦屋の出前から。 何段も重ねて、倒れそうで倒れないバランスで公道を自転車に乗って配達しています。途中で自転車を降りてヨタヨタと。 後ろでは公一がいて道を案内している感じです。 車の運転している人も巻き込んで、ちょっと…

デート

アバンタイトル 今回はドンペイと一緒。 これは、長太郎以外に仕掛け人がいるタイプの珍しいパターンですね。 ドンペイをつれて、宝探しです。 本編 さて、本編はてるほの中学の登校風景から始まる24話。 今回はゲストにてるほの同級生役で親友役で高見知佳…

七夕

アバンタイトル 今回も長太郎が空を目指していくもの、今回は長太郎が今度は風船ガムで空を目指します。 今回のアバンはかなり飛躍していて、長太郎本人も突っ込みをいれています。 本編 1979年7月7日に放送された『俺はあばれはっちゃく』は、七夕にちなん…

人を大切にしないのは、事件の種をつくること

アバンタイトル サーフィンをしている長太郎から。夏ですね。背景の海の絵を引いていくと、「夏のバーゲンセール」という文字とヨットを引いている公一の姿が。 ヨットは簡単な作りですが、長太郎の宝物のヨットを思わせますね。 本編 今回は、長太郎を騙し…

切手コレクション

アバンタイトル スーパーマンの格好で大砲に入って、空を飛ぶことを目指す長太郎のアバンタイトルからスタート。 長太郎の空を目指す挑戦は、かなり大掛かりになってきました。 本編 長太郎がヤギを学校に持ってきて、大騒ぎ。佐々木先生の言葉も納得です。 …

幻のオリンピックから

アバンタイトルは 長太郎の重量挙げから。後ろには五輪のマークがあります。『俺はあばれはっちゃく』第20話初回放送は1979年6月16日。 『俺はあばれはっちゃく』は1979年2月3日〜1980年3月8日まで放送されていた作品なのは、皆さん、ご存知の通り。 翌年の1…

特ダネ記者

アバンタイトル 登山をしている長太郎。これは、単純なカメラのトリックですね。公一が出たところで、種明かし。 公一が大石を投げてエンド。実は平坦な場所を登っているように登る長太郎をみていると、演じている吉田友紀さんの巧さを感じます。 本編 さて…

脂が乗ってきた

アバンタイトル 竹とんぼの巨大なのを使って空を飛ぶことをしています。随分とすごいことです。一応、少し飛んでますね。 本編 脚本は、安藤豊弘さん。 あ、長太郎の遅刻から話が始まってます。長太郎が遅刻魔になっていたのはこのあたりですね。 第1話から…

たまえ登場

『走れ!初恋』の回で登場する、たまえは原作『あばれはっちゃく』にも登場してきます。しかし、原作を読むと分かりますが、性格がかなり違います。 ドラマでは、長太郎に恋するたまえですが、原作では違います。 脚本は市川靖さん、市川さんは5話から『俺は…

お金は大事だけどね

アバンタイトル 手製のはっちゃく号で走ってますね。自転車に被り物をしただけですが、長太郎の工作の力を見ることが出来ます。さすが、大工の父ちゃんの息子です。 本編 さて、さっそく学校から帰って来た長太郎が母ちゃんからのお使いのお願いです。 場面…

母の日です

アバンタイトル こうして、当時の放送日と合わせてDVDを見直すと、季節や時期を感じますね。前回のこどもの日の鯉のぼりの話もそうでしたが、今回は母の日が近く、母ちゃんがメインの話です。 アバンタイトルも芝生の青さが眩しくなっていきいきとした季節に…

泳げ!鯉のぼり

アバンタイトル ゲストの女の子と長太郎の2人。傷はメイクだと思いますが、生傷が耐えない長太郎ですね。長太郎役の吉田友紀さんが、DVDBOXにあるブックのインタビューで病院通いが多かったというのも頷けます。 本編 今回の話は、私が『俺はあばれはっちゃ…

佐々木先生の恋

アバンタイトル バッティングセンター。長太郎1人舞台かと思えば、公一が登場。 本編 第13話の脚本は、市川靖さんです。 日曜日に岩崎先生の頼みで長太郎たちを引き連れて、小さい子達と遊んでいます。佐々木先生が長太郎を「遊びの天才」と岩崎先生に褒め…

勉強と運動

ドッジボールの練習風景から始まる12話。長太郎がクラス対抗の練習をクラスメイトと約束が出来るかと通りかかった佐々木先生の呟き。練習風景を見ていると、長太郎と正彦の2人のボールの投げあいになっていて、正彦の運動神経の良さもみてとれます。 社会科…

この時期からコンタクトレンズあったんだ

第11話。これを見たときに、「コンタクトレンズってこの時からあったんだ」っていう感想を持ちました。 この話で、これまで助監督だった川島さんが監督デビューされています。 しつけ塾の話で、しつけの先生として西田健さんが小田原という役で登場していま…

アバンタイトルにヒトミちゃん

アバンタイトル 第10話。4月の放送ですが、アバンタイトルの川原の草は枯れていますね、まだ寒い時期の撮影だと分かります。 本編 今回は、第1話に登場した朝比奈のじいさんの再登場です。朝比奈のじいさんは、原作にも登場し、この10話も原作の話があります…

モンペとゆとり教育のことを考えてしまいました

『俺はあばれはっちゃく』第9話。長太郎に憧れた下級生マサミ君が登場です。保健室にいて上半身裸で校庭をランニングしている長太郎を憧れの眼差しで見ています。下校時間にそのマサミが中学生に絡まれているのを助ける長太郎ですが、正彦の機転で中学生が逃…

善光寺

第8話の脚本は田口成光さん。おふでさんの登場で今回初めて長太郎以上に手を焼く人物の登場で長太郎を筆頭に桜間家の人達が振り回される話になっています。 前半は長太郎の通信簿改ざん事件で、長太郎の不正に目をつむるところがお人よしというか父ちゃんも…

『俺はあばれはっちゃく』第7話感想

第7話。夜、てるほが塾帰りに変質者に襲われたとこから始まる話。父ちゃんのてるほ贔屓が目立つ話ですね。巡査の山本さんに来てもらって犯人の特徴を話している桜間一家。 山本さんに、犯人の特徴を聞かれて、必死で説明をする父ちゃんと長太郎。襲われたて…

このランドセルの投げ方は

アバンタイトル 『俺はあばれはっちゃく』も第6話。アバンに大人の男女が登場してきますね。 大人が登場するアバンはこれが初めてになるのかな。 本編 今回は、長太郎対てるほの第2弾って感じの話です。ちなみに第1弾は第3話かなって思ってます。あ、でもこ…

原作を読んでいるとより面白い5話

第5話でまた新しい脚本家市川靖さんが登場します。第5話では、以前にも考察したこれは喧嘩じゃないぞ!スポーツだぞ - 柿の葉日記 分かる奴だけ分かればいい - 柿の葉日記でも触れたのですが、原作にあるエピソードを解体して組み立てなおし、長太郎の男らし…

アバンタイトルに公一登場

アバンタイトル 『俺はあばれはっちゃく』も第4話。これまで長太郎の一人遊びだったアバンタイトルに長太郎の親友の公一が出ています。二人でターザンごっこしていますね。「ジャングルがジャングルジムなんだ?」っていう駄洒落オチです。 本編 3人目の脚本…

女性がメインです

唯一の女性脚本家三宅さん登場 『俺はあばれはっちゃく』も第3話。これまで1話、2話で山根優一郎さんが脚本を担当されていましたが、第3話で新たな脚本家三宅直子さんの登場です。三宅直子さんは、この第3話からシリーズ最終作『逆転あばれはっちゃく』まで…

正彦登場

アバンタイトル それにしても、『俺はあばれはっちゃく』のクランクインが1978年12月なので、川に落ちるアバンタイトルはとても寒そうです。 本編 この第2話で正彦が登場して、レギュラー子役が勢ぞろいします。まだ、第2話なので第1話に続いて登場人物紹介…

38年前の今日から放送開始『俺はあばれはっちゃく』

1979年2月3日放送開始 今日は、節分。そして、今から38年前の1979年2月3日に『俺はあばれはっちゃく』第1話の放送が始まった日です。それで、改めて今日から第1話から再び見始めました。なるべく、毎週1話ずつ見ては感想やら、気がついた点などを書いていこ…

1本300円?

以前より見たいと思っていた2004年の子役座談会を見ました。司会は見栄晴さん。ナレーションは冨永みーなさん。最初は、見栄晴さんが皆川さんの仕事場を訪ねるところから始まり、懐かしの子役スターに招待状を送ります。メンバーは皆川おさむさん、四方晴美…

佐々木先生が教えてくれたこと

人を噂や伝聞、周囲からの印象で、「あいつは、最低、どうしようもないやつ」と馬鹿にし、見下す人がいる。『あばれはっちゃく』の長太郎も、同級生の父兄からは、そう思われていた。だが、ちゃんと、長太郎を見て、言動を見ていた佐々木先生は、周囲の評価…

原作と違う長太郎の容姿について

2年前に可愛らしい絵柄で、原作が角川から出ましたが、その表紙に描かれた長太郎は手足が長く、細い男の子でした。原作の中で描写されている長太郎の姿と違いますので、初めて手にしたドラマを知らない今の子どもは戸惑わなかったか?と思ってしまいます。そ…

俺はあばれはっちゃく26話の出演者について

26話にゲスト出演した方の、情報が少し分かりましたので、紹介します。あわせて、俺はあばれはっちゃくに出演した子役達 - 柿の葉日記と「俺はあばれはっちゃく」に出演した人達 - 柿の葉日記も一部更新しています。 まず、青果市場に登場してきたおじさん。…

最終回 永遠に

今日は、春らしい気候でしたね。また、明日、寒くなるようなので、まだ油断が出来ません。体調を崩さないようにお気をつけください。さて、今日、3月8日は、今から36年前の1980年3月8日土曜日に『俺はあばれはっちゃく』の最終回が放送された日です。長太郎…

田舎のバスと東京のバスガール

以前、こちらの記事で田舎のバスを知ってますか?(ドラマを見て分かる設定26) - 柿の葉日記『俺はあばれはっちゃく』52話で先生の運転する車の中で長太郎達が歌っていた歌が中村メイコさんが歌っていた『田舎のバス』と紹介しましたが、この度、52話の台本…

山際監督の誕生日

今日は、私が『俺はあばれはっちゃく』『男!あばれはっちゃく』で一番大好きな監督である、山際永三監督の82歳の誕生日です。山際監督については、『あばれはっちゃく』の初代〜5代目まで脚本を務めた脚本家の一人三宅直子さんが30分ものでも、1時間並の原…

初代長太郎の同級生達

今回は、『俺はあばれはっちゃく』でレギュラーとして出演していた長太郎の同級生達を改めて紹介したいと思います。宮村ヒトミ(早瀬優香子さん) 長太郎が恋する同級生。原作のヒトミちゃんは、長太郎が5年生の時に転校してきた転校生で、ヒロシという弟が…

35年

今日、2月3日は今から35年前の1979年2月3日土曜日夜7時半から『俺はあばれはっちゃく』の放送が開始した日です。あれから、35年の月日が経ちました。今回、手に入れた『俺はあばれはっちゃく』脚本ナンバー49、放送話数42話『恐怖の劇画だ』の作品リストを見…

分かる奴だけ分かればいい

『あばれはっちゃく』を読み返し、原作の『のしイカ作戦』話を基礎にして、オリジナルに話を組み替えたのが、初代5話だと気づく。しかし、原作を読んでいても、ドラマを見ていても、一見、同じ話を元にしたとは思わず、恥ずかしながら、私は、この初代の5話…

ジュンちゃんとドンぺイ

吉田友紀さんは『俺はあばれはっちゃく』DVDBOX2の解説書にあるインタビュー記事の中で、ドンベイについて、「ドンペイはぐうたら犬でね(笑)タレント犬ではなく国際放映の部長さんが飼っていた犬なんですよ。(中略)僕も撮影時にジュンちゃんって犬を飼っ…

脚本家山根優一郎さんと市川靖さんについて

私が1番好きな『あばれはっちゃく』の脚本家山根さんは、1986年12月9日に他界されています。(山根さんの他のテレビドラマ作品は『泣いてたまるか』(1966年)『日本沈没』(1974年TV版)、少年ドラマシリーズ『なぞの転校生』(1975年)『その街を消せ』(19…

ヒトミちゃんの優しさ

私が『あばれはっちゃく』シリーズの脚本家で好きなのは、山根さんですが、その次にくるのが難しいところですが、安藤さんになります。安藤さんは、初代の脚本家5人の中では、中盤の18話から参加されているので、5人の脚本家の中では、途中、参加の形になり…

これは喧嘩じゃないぞ!スポーツだぞ

『俺はあばれはっちゃく』第5話(市川靖氏脚本)では、長太郎の勘違いから、正彦に暴力を振るった長太郎をヒトミちゃんが非難した事から、ヒトミちゃんに見直してもらおうと長太郎が『誓約書』を書いて暴力を振るわない事をヒトミちゃんと約束します。ヒトミ…

てるほの好み(ドラマを見て分かる設定89)

以前、過去記事でてるほが好きな芸能人(ドラマを見て分かる設定83) - 柿の葉日記てるほが一番好きな男性芸能人は三浦友和さんだと、(この頃は『赤いシリーズ』が流行っていた時代でしたから)書きましたが、ここで改めてその時に書いた『俺はあばれちゃく…

鴨志田親子

初代はっちゃく『俺はあばれはっちゃく』の主演といえば吉田友紀さん。これは最早『はっちゃく』ファンならば誰もが知っている事。とはいえ、私自身も過去の日記に書いてあるように子どもの頃はクレジットの漢字が読めず役者名よりも役名で覚えていて、更に…

てるほ姉ちゃんの配役について

『俺はあばれはっちゃく』はテレビ朝日の東映特撮が行き詰っていた頃にTBSで児童ドラマを制作していて『チャコちゃん』『ケンちゃん』シリーズで実績のあった国際放映とテレビ朝日が組んで始めた作品でした。作品を放送するテレビ局と制作会社の組み合わせと…

忘れない

今年の1月9日の日付の記事で分かるといいな - 柿の葉日記吉田さんが今どうされているか分かるといいなと書きました。それが昨日、酒井さんが開催してくれた同窓会の写真で現在の吉田友紀さんの姿を知ることが出来て今年の初めに願っていた夢が一つ自分の力で…

色褪せない思い出 原点

吉田友紀さんが初恋だったという人は多いけど、その殆どが知る限り、長太郎役がきっかけだったりする。あの当時の女子園児、女子小学生の殆どが吉田さんの長太郎に初めての恋心を抱いていたんだろうなって思う。今でもそれをずっと大切にしてる人の語るブロ…

私のフォロワーさん

今回は私のツイッターのフォロワーさん達について書いてみようかなと思います。 大体、私をフォローして下さる方は大まかに4つのタイプに分類されていると思います。始まりがニッポン放送の『ミューコミプラス』だったので、そのリスナーの方も多いのですが…