柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。

ドラえもん

弱い人間でも

妹と風呂敷がたためる作者は誰という話になり、いろいろな作家さんの名前が出た中で私が頭に浮かんだ一人が藤子先生だった。妹が話の風呂敷をたためる事が出来る人は登場人物の未来の姿をちゃんと想像できる人だと言っていた。『ドラえもん』は未完になって…

ドラえもんと俺はあばれはっちゃく

同じ年(1979年)同じテレビ朝日で放送が始まった子供向け番組の為か「俺はあばれはっちゃく」の作中にはドラえもんが時々登場してくる。それは、長太郎のクラスの黒板に描かれたドラえもんの落書きだったり(第30話、第49話)、長太郎が見ているアニメがド…

久しぶり

昨日の予告を見て「ウェストサイドストーリー?」を思い出した。絵もなんか違う。しずかちゃんの服が懐かしい!なんとそれは私があのくるくるテレビで飽きるほど見た26年前の第一話、大山ドラのドラえもんだったのだ!まさか、この年になって再びテレビの放…

りっぱななまけ者の弱虫

私は何も知らせれず、何も知ろうとせず知るのが怖くて、なんだかんだで逃げていたなと一度立ち向かっても、すぐへこたれて迷惑ばかりかけてしまった。今更遅いけれど、「りっぱななまけ者の弱虫」にならなくてはいけないのだと思う。みんなに褒められる立派…

結局…だって人間だものな。

「ドラえもん」ののび太の台詞。「…」には本来「親」が入りますが、これはいろいろと置き換えて見ることが出来ると思います。私は今、教習所に通っていますが、あまり運転が上手くできません。教官のきつい言葉に落ち込むことも一度や二度ではありません。し…

ドラえもん歌変更

殆ど全てを一新しながら主題歌だけ、お下がりで新しい主題歌を作ってあげたらいいのにと思っていたので、「踊れ・どれ・ドラ・ドラえもん音頭」に続いて、わさドラの歌が出来るのは歓迎です。もちろん、作品にあった主題歌であることを一番望みます。今回の…

おめでとう

まだ生まれてないけどおめでとう。現実世界にはいないけれどおめでとう。新しい日がもうこないけれどおめでとう。繰り返し何度でも記憶の中にいる君におめでとう。写真は私が折り方から創作したドラえもん

共存

24時間テレビに大山さんたちが出演して「ドラえもんの歌」を歌ってくれた。でも、なぜか二番は抜かして。おもちゃの兵隊はまずかったのか。私は、素直に嬉しかったんだけど。父は「過去の遺物は出るなよ」と言っていた。おそらく、新しい声優さんたちの事を…

心地いい

新しくなったドラえもんは、未だに声(特にドラえもんとのび太)に違和感があるけれど抵抗なく見られる。ドラえもんとのび太の声も決して嫌いではない。高校の辺りから、ドラえもんを見ることを咎められ、短大の寮で見る機会がなくなり、独り暮らしをする頃…

変わったのは?

のび太自身が変わったから未来が変わったのか、それとも単に結婚相手が変わったから変わったのか、と最近考える。例えば、相手だけが変わったからといって、間に出来る子供以外、簡単に変わるものじゃないと思う。のび太が先生に叱られて、自分と一緒になる…

ドラえもん

新しいドラえもんにも大分慣れた。やや、大人しめな印象を受けるが、丁寧にアニメ化されていて好感が持てる。リメイク当日、夕方に買い物に出かけたときに、小学3、4年生くらいの男の子4、5人がドラえもんのことを話していたのに遭遇した。彼らの話題は、新…

きた!

今日、教習所に行く前にポストを除いたら、来ていました。ドラえもんの手ぬぐいが!早速、中身を確認。ある、ある、ちゃんと二種類揃っている。これで、一安心。帰りに、郵便局に寄って代金を送金。生憎、窓口は午後四時でしまっていたので、局員さんに教え…